へっぶしんです。

 イギリスのEU離脱にかかわる問題であるブレグジットのニュースで、マーケットが一喜一憂して、不自然なレンジ相場が続いています。

 さて、今週の一週間分のアイネット証券のループイフダンの決済です。

 「決済なし」です。

 今年の損益は、「-769,351円」です。



 現在は、設定を止めています。

 ポジションは、
  3-0
 です。(1000通貨の売りポジションが6本)

4月5日の日足のまとめ








アイネット証券のループイフダンで作成

 先週は、週初から気持ちよく上げましたが、金曜日に息切れして反落して一週間を終わっています。

 GBPは、相変わらずイギリスのEU離脱にからむブレグジットの問題で揺れています。このまま合意なき離脱に至ると、イギリス経済に与えるであろう影響は計り知れません。

 マーケットは相変わらずぎこちない動きを続けていますが、年末の下げトレンドを思い出すと、ずいぶんと楽観的な見方をしているように思えます。私には、イギリスとEUの間で離脱にかかわる合意がなされるのか、EU離脱に関する協議のために、離脱が先送りされるのか、イギリス国内でEU離脱にかかわる法案が可決されるのかなどの政治的諸問題を予想することなどできません。

 国内で自民党が政権を握り続けて、国民の基本的人権を削り続けているにもかかわらず、有権者が支持し続けている理由も理解できないのですから。。。

 まして、イギリス議会の近未来を予測するなんてことはできません^^;

 ただ、イギリスのEU離脱にかかわるブレグジットの問題がこじれれば、マーケットに大きな影響を与えるということだけはわかります。だから今は、政治問題の決着がつくまでは、マーケットを静観するしかないと思っています。

 GBP以外の通貨で設定を入れることも視野に入れていますが、スワップポイントの面から、有利になりそうな動きがないので、まだまだ設定を入れるのを我慢するしかないでしょう。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。