へっぶしんです。

 昨日のGBP(イギリスポンド)は、1円くらい下げて、B50(50銭ごとの上げ下げで注文・決済)が2000通貨とB100(1円ごと)が1000通貨の買いポジションが増えています。

 決済による利益は、ありませんでした。

 さて、迷い続けていたEURの売りの設定を今朝いれました。

 GBPと似たようなチャートになっているので、GBPが7月の高値は抜いたものの5月の高値を抜くことができずに、陰線が続いているので、押しではないと判断しました。

 ただ、投資は自己責任ですので、私の相場観で取引しないようにしてください。当たり前ですが、私が責任を持つことはできません。

 迷った挙句、相場が上げ相場から下げ相場へとトレンドが転換したと判断しました。先のことは誰にも分らないと思いますが。。。

 日経平均が年初来高値を更新している中で為替相場の方は、USD(米ドル)を除いてほかのメジャー通貨(EUR、GBP、AUD)は、ここのところ弱含んでいます。相場観は人それぞれですが、このままUSDの独り勝ちになるのでしょうか。USDについては、年初から動きがあまりなかったのですが、強い動きが続いています。

 強いUSDをしり目にほかの通貨が下がっているので、政治的な材料は無視して、チャートからの判断のみで動いていきます。

 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。