ブログネタ
小泉首相の選挙後の政策 に参加中!

 へっぶしんのニュースや日記です。

 耐震強度偽造問題の国会の証人喚問で、ヒューザーの小嶋社長の日にライブドアの国策操作をぶつけ、通常国会の開始日にアメリカ産牛肉の危険部位の摘発があった。小泉政権の有力な支持基盤であるB層向けの官邸が主導しメディアが演出する陳腐な劇場は、いつまで続くのだろうか。既に飽きてしまったのは、私だけではないだろう。

 小泉政権の必死のメディア操作の裏では沖縄の名護市長選挙があり、妥協することが目に見えている自民党、公明党が推薦する島袋氏の当選した。在日米軍再編問題もメディアの話題から遠ざかる。ライブドア問題と米軍基地の再編問題のどちらが国民にとって重要な問題なのか。目くらましにだまされ続けるB層のための報道番組は、もう見たくない。テレビを壊して捨ててしまいたいくらいだ。

 辺野古周辺の環境を破壊し、地元住民の自活にとって欠くことのできない観光資源を破壊する。美しい珊瑚の海をどうしたいのだろうか。米軍再編問題では、きちんと交渉し、在日米軍の縮小を迫り、日米地位協定の見直しを迫る外交を展開することが、日本国民の利益につながる。国民のための外交をして欲しいものだ。

 アメリカ産牛肉については、輸入再開をした判断の誤りを、小泉首相は国民に陳謝し、アメリカ産牛肉の全頭検査をアメリカ政府が国内の業者に義務付けるまでは、再開しない旨の通告をアメリカ政府にすべきだ。

 ブッシュのよきポチである小泉首相にそのような英断を期待する方が間違っているが。。。

陳腐な小泉劇場に飽きた方、クリックをお願いします。

すきやすきや
大新聞不読
STOP_KOIZUMI4

NO_CHANGE_9