ブログネタ
どうなる年金改革 に参加中!

へっぶしんのニュースや雑記です。

 

年金についてです。

年金ってあまりにもわかりずらく、しかももらう寸前まで普通の人は殆ど調べないものだと思います。

 

で、わかるところから簡単に整理してみたいと思います。

 

年金で最も誤解されているのが、世代間扶養と言う考え方だと思います。

 

よく、年金を納めたからその分もらえるか?

と言う感じの話を耳にします。

 

答えは、払った年金ともらう年金は関係ありません。

です。。。

 

今払っている年金は、今年金を受けている人に支払われます。

 

なので、自分の年金は、年金をもらうときに、年金を納めている人から年金を受け取ります。

 

10年後に年金をもらい始める人は、10年後に年金を納めている人からもらうのです。

 

なので、今払っていても、その分を自分がもらえるわけではありません。

 

ただし年金を納めていなかった人は、年金を受ける権利がないので、何がどうなっても年金は受け取れません。(生活保護を受けている等の理由で、年金を払わなくてもよい手続きをしている人たちは別ですが・・・。)

 

世代間扶養はややこしいですね。。。

 

まだ意味がわからない方、クリックをお願いします。

↓  ↓  ↓  ↓

人気blogランキングへ