へっぶしん:今日も株の話です。

今読んでいるでいる本ですが、株をやるにあたっての上手な人と下手な人について書いてあります。
今日は、材料(ニュース)についての部分を読みました。
株をやっているとどうしてもニュースを見てあがるか下がるかを判断してしまいます。
しかし株が上手な人は、殆どの材料をチップ(木片)といって、相手にしないそうです。
なぜなら、
・株を買おうとしているときは、強材料(上がりそうなニュース)ばかりを追ってしまう。
からだそうです。
情報を客観的に判断するには、
・過去はどうであったか
・良い材料と悪い材料を比較するとどうなるか?
を冷静に判断することだそうです。
それには常日頃から、自分が手がけている銘柄(会社)の資料をスクラップしておく必要があります。
単に買った、売ったでは継続して利益をあげることはできないんですね。


ランキングが急降下しています。
クリックをお願いします(泣)
↓  ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ


先日も紹介しましたが、今日の本です。