今日も株の話になってしまうへっぶしんのニュースや日記です。

 

へたくそな株で何とか利益を出そうと本を読み漁っています。

利益が赤いのがミソです。。。

 

私が読む株の本は、殆ど「林輝太郎」先生のものです。

そしてかかれていることは基本的には変わりません。

正しい情報整理(新聞記事の保存、会社四季報、会社情報を会社ごとに貼り付けて保存)

手書きでグラフを書く(1000ミリ×700ミリのグラフ)

場帖、玉帖をつける

上記の方法を実行し、自分が売買する銘柄の癖を実感し、値動きの波に乗ることです。

 

しかし常に読んでいないと、すぐに楽な売買方法に走ってしまい、上記に書いた利益を出すために必要な努力を怠ってしまうのです。

 

しかも今実行できているのは、場帖をつけることだけです・・・。

 

何とか時間を作り、グラフを書き、新聞の株式欄の切抜きを行いたいと思っている今日この頃です。

 

ちなみに、上記の楽な売買方法とは、今流行りのデイトレードが一番わかりやすい方法です。(さすがにこれはやっていません)

一日の値動きが大きい株を狙って、市場が開いているときに何度も取引をして利益をあげることは、パチンコパチスロ競馬と同じレベルのような気がします。(最近は行っていませんが、パチンコ、パチスロは嫌いではありません。それ自体を否定しているわけではありません。あしからず。)

 

一日で稼ごうとするなら、何も証券口座を開き、資金を移すようなめんどうなことをせずにパチンコ屋さんや競馬場に行けばいいと思います。

株である必要はないでしょう。

 

やるならプロ並みの本格的な方法で実行したいです。

 

本日の本です。

↓   ↓   ↓


今日のランキングは、188位です。

クリックをお願いします。

↓  ↓  ↓  ↓

ブログランキング