へっぶしんのニュースや日記

格差社会に疑問を感じながら日々を過ごしています。 まともに働いても給料が減り続けるので、副業で投資をして資産を築こうと株と投資信託、FXをしています。 趣味の読書とアイネット証券のループイフダンの日々の成績について書いていきます。

2018年09月

『中学受験 わが子をつぶす親、伸ばす親』(安田 理)を読んで中学受験を考える

【中古】 中学受験わが子をつぶす親、伸ばす親 / 安田 理 / 日本放送出版協会 [単行本]【ネコポス発送】

価格:299円
(2018/9/30 16:23時点)
感想(0件)



 へっぶしんです。

 最近の読書は、格差社会と中学受験に偏りまくってます。

 格差社会は、資本主義経済というものが弱肉強食の社会であり、数少ない強者が多数の弱者を搾取する社会だから、その中で自分が生き残るためにも、社会の仕組みをしっかりと知らなければと思い読んでいます。

 他方で、その資本主義社会の中で、勝ち組にしか許されない中学受験について、自分も経験し、むすめも経験し、自分の同級生やむすめの同級生のアッパーぶりの見聞をするにつけて、結局何なのか、私にとっては何だったのかが総括しきれていないので、繰り返しいろいろなものを読んでいます。

 本書では、親の中学受験へのかかわり方が書かれており、専業主婦の母親向けというのが、メインターゲットになっています。2007年初版なので、学校が古く、すでに校名が変わっているところもありました。校名変更の原因は、私立の中高一貫校も資本主義社会の中で、自校の差別化に必死になっているからでしょう。変化の激しい業界なのだなと感じました。さらに、男子校・女子校だったところが、共学化しているところがあり、変化の速さに、新たな驚きを得ました。

 親が子どもに中学受験をさせるのは、難関大学信仰があるからでしょうが、それにしても、やりたくない子供を中学受験に駆り立てるとは恐ろしいですね。私は12歳の時に自ら望んで塾に入り、中学受験をしたので、何とも言えませんが、本書の中に出てくる母親には、頭が下がります。メインターゲットが、専業主婦と書きましたが、共働き夫婦の母親の場合は、睡眠4時間で頑張る方もいらっしゃるようです。子供の学歴のために、自分が睡眠4時間の生活をするなんて、想像できません。

 私も、共働き家庭に育ったので、塾での夕食は母親に買ってきてもらっていましたが、ほとんど放置だったので、そこまではしていなかったようです。むすめの場合も、妻の起床時間が早いため、睡眠時間自体は短かかったようですが、通勤時間や隙間時間で仮眠をとっていたようです。そして、私が最悪の父親だったのかもしれませんが(現座進行中で最悪の父親なのかもしれませんが)、休日はほとんど外食し、むすめには自分で受験すると言ったんだから、塾の宿題の時間は、自分で捻出しろと言っていました。中学受験のために、すべてを犠牲にする気にはなれなかったからです。それでも、むすめは最難関の学校に受かってしまいました。

 本書には、親とのかかわり方が書いてありますが、我が家では、小4の時点で、妻が宿題を一緒にやることを放棄し(算数が理解できなくなった)、丸つけだけはやるもののあとは、塾の担当任せでした。

 私も中学受験を経験していたので、妻が宿題を一緒にやることを放棄することに対しては、別段、何の問題も感じませんでした。子供としては、親が分からない問題を自分が解けるということが、とてつもないやる気に直結することを経験を通して知っていたからです。本書にも書いてありましたが、完ぺきな親になる必要は全くないのです。

 さらに、私の経験にはないことなのですが、親戚が通う学校について、あれこれ噂することを母親が必要以上に気にするようです。私は自分の子供なのだから、自分以上にはならないと思うのですが、どうしてそれ以上を期待してしまうのかは、正直理解出ませんでした。まだまだ、親が子どもを思うときには、難関大学に行き、一流企業に就職する・持っていれば高収入が見込める資格を取得する。といったキャリアパスを、子どもに願っているのでしょうか。

 ちなみに私がむすめに望んでいることは、国公立大学に進んでくれることです。理由は明白で、大学には行ってほしいが、私立大学の学費(文系で年間150万)を出せる自信がないからです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程201809の1か月の利益を大公開

 



 へっぶしんです。

 今月の決済をまとめます。

 +39900円

 多いのか少ないのかは、わかりませんが、GBPの大きな上げ相場だった割には、、、という感想です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/9/5 1:41GBP/JPY143.1675000500
22018/9/5 22:06GBP/JPY144.1675006506
32018/9/5 22:06GBP/JPY143.6675006506
42018/9/5 22:21GBP/JPY144.66750015515
52018/9/6 21:14GBP/JPY144.1675003503
62018/9/7 15:11GBP/JPY143.1675000500
72018/9/7 19:01GBP/JPY143.6675003503
82018/9/7 19:47GBP/JPY144.1675003503
92018/9/10 16:51GBP/JPY143.6675000500
102018/9/10 21:54GBP/JPY144.4129960996
112018/9/10 21:54GBP/JPY144.1675009509
122018/9/10 21:59GBP/JPY144.66750016516
132018/9/11 9:53GBP/JPY145.16750038538
142018/9/11 14:41GBP/JPY145.4127543757
152018/9/11 16:17GBP/JPY145.667500120620
162018/9/11 23:15GBP/JPY145.1675000500
172018/9/13 19:59GBP/JPY145.6675006506
182018/9/13 22:27GBP/JPY146.112500127627
192018/9/13 22:36GBP/JPY146.167500127627
202018/9/13 22:54GBP/JPY146.4129446950
212018/9/13 23:14GBP/JPY146.612500127627
222018/9/13 23:15GBP/JPY146.667500127627
232018/9/17 21:04GBP/JPY147.112500142642
242018/9/17 21:06GBP/JPY147.167500172672
252018/9/18 2:00GBP/JPY147.41294913962
262018/9/18 15:18GBP/JPY147.612500175675
272018/9/18 15:21GBP/JPY147.667500177677
282018/9/18 22:20GBP/JPY147.6675000500
292018/9/19 17:30GBP/JPY148.167500181681
302018/9/19 17:30GBP/JPY148.112500181681
312018/9/19 17:31GBP/JPY148.4129316937
322018/9/20 17:30GBP/JPY148.1675003503
332018/9/20 19:29GBP/JPY148.412100031003
342018/9/20 20:17GBP/JPY148.514500187687
352018/9/20 20:19GBP/JPY148.612500187687
362018/9/20 20:23GBP/JPY148.667445184629
372018/9/20 21:23GBP/JPY149.014500187687
382018/9/21 0:09GBP/JPY149.112500189689
392018/9/21 3:38GBP/JPY149.1674500450
402018/9/21 9:30GBP/JPY149.324200347547
412018/9/21 11:35GBP/JPY149.4128687875
422018/9/21 11:53GBP/JPY149.514450193643
432018/9/21 11:55GBP/JPY149.524200347547
442018/9/21 12:47GBP/JPY149.612450193643
452018/9/21 14:10GBP/JPY149.6674473450
462018/9/24 17:16GBP/JPY147.66750012512
472018/9/24 21:08GBP/JPY148.16750012512
482018/9/25 16:58GBP/JPY148.4121000161016
492018/9/26 1:19GBP/JPY148.66750016516
502018/9/27 19:41GBP/JPY148.1675000500
512018/9/28 0:30USD/JPY113.26864615292175
522018/9/28 0:31USD/JPY113.267-12362184948
532018/9/28 0:31USD/JPY113.261-14761732256
542018/9/28 0:31USD/JPY113.267-35517241369
552018/9/28 0:32USD/JPY113.262-97121841213
562018/9/28 0:33USD/JPY113.279-70421841480
572018/9/28 1:49GBP/JPY148.6675000500
582018/9/28 23:57GBP/JPY148.1675000500
合計   244881541239900


 資産運用をこれから始めようと考えられている方に、少しでも参考になれば幸いです。けっして、放置していれば濡れ手に粟で利益が転がり込んでくるものではありません。しかし、何もしないで銀行口座に預金として余剰資金を余らせているくらいなら、その一部をループイフダンにあてて資産を増やす方向に充てるのはありではないでしょうか。


 私自身は、そこまで資産に余裕があるわけではありませんが。。。


 早く1億円を達成して、アーリーリタイアしたいものです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 






ループイフダンで1億円を目指す過程20180924の1週間の利益を大公開

 



 へっぶしんです。

 今週、自動売買での決済を公開します。昨日書いた通り、昨年動かしていた設定で残っていたUSD(米ドル)の手動の決済も含まれています。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/9/28 23:57GBP/JPY148.1675000500
22018/9/28 1:49GBP/JPY148.6675000500
32018/9/28 0:33USD/JPY113.279-70421841480
42018/9/28 0:32USD/JPY113.262-97121841213
52018/9/28 0:31USD/JPY113.267-12362184948
62018/9/28 0:31USD/JPY113.261-14761732256
72018/9/28 0:31USD/JPY113.267-35517241369
82018/9/28 0:30USD/JPY113.26864615292175
92018/9/27 19:41GBP/JPY148.1675000500
102018/9/26 1:19GBP/JPY148.66750016516
112018/9/25 16:58GBP/JPY148.4121000161016
122018/9/24 21:08GBP/JPY148.16750012512
132018/9/24 17:16GBP/JPY147.66750012512
合計     11497

 
 GBP(イギリスポンド)だけでは、約4000円とここ最近の高値圏での動きとしては物足りない利益でした。連日、相場観を書いていますが、やはり相場が上昇しているのか下降に転換したのかということは、わかりま
せん。

 今回の上昇相場では、7月の高値の時のポジションが全て決済されました。今残っているポジションは、5月の高値の時のものです。また、一番古いポジションは、今年の4/13の時のものです。2月の高値の156円のポジションがないのは、この時は弱気になっていて、USDの買いとEURの売りの設定を入れており、GBPの設定がたまたま入っていなかったからです。結局、USDの動きのなさに嫌気がさして、安全志向から値動きの大きめのGBPに設定を戻しました。

 ここのところは、GBPはスワップポイントが上昇傾向にありますが、GBPの設定が入っているときは、スワップポイントの少なさが気になります。とくに相場が下落しており、戻った時のわずかな決済の利益で、どこまで下がるんだ、という気持ちの時はスワップポイントが増えていくことを心の支えにします。

 下落相場時のメンタルは、いくらテクニカル分析の記事を読んでも、日足チャートに線を引いてみても、底が抜けるのではないかという恐怖を払しょくできません。ここで大事なのは、資金が足りているかということです。結局は、含み損があって、たとえ全決済をしたとしても再起できる資金が残っている状態であれば、耐えられます。

 緊急で投入できる資金を銀行口座に残しておくことと、ループイフダンの設定をあまり入れずに、ポジションを持ち過ぎないように、最適の設定を考え続けることが大切です。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180928〜利益が乗ったポジションを保有できない〜

 


 へっぶしんです。

 9/28〜9/29の深夜の間の決済です。後ほど書きますが、今回は手動決済がメインです。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/9/28 23:57GBP/JPY148.1675000500
22018/9/28 1:49GBP/JPY148.6675000500
32018/9/28 0:33USD/JPY113.279-70421841480
42018/9/28 0:32USD/JPY113.262-97121841213
52018/9/28 0:31USD/JPY113.267-12362184948
62018/9/28 0:31USD/JPY113.261-14761732256
72018/9/28 0:31USD/JPY113.267-35517241369
82018/9/28 0:30USD/JPY113.26864615292175
合計     8441

 投資をするうえで、誰もが直面する心理があります。プロスペクト理論という行動経済学のものらしいのですが、人は損をする(損切で損益を確定させる)ことによる痛みが大きく、利益を確定する喜びを上回るというものです。

 昨年の7月から保有してスワップポイントを含めると利益になるUSDのポジションをすべて決済しました。気持ちの問題でしかないのですが、為替損益が出ていて、スワップポイントを含めると、どうにか利益になっているというポジションを決済してしまいました。しかも、酔っぱらってw

 ただ、ずっと悩んでいたのです。USD(アメリカドル)のスワップポイントが、とても良い状態にあるので、保有していれば利益が積み重なっていくことと、為替損益によってUSDが下がった時には、GBP(イギリスポンド)で利益を狙っている口座で、マイナスポジションでレバレッジが上がって、勝負の設定を入れようとしているときの足かせにならないか?ということです。

 ポジションを持つということはチャンスであり、同時にチャンスと同じリスクを負うことになります。何度か、今のGBPの上昇相場が転換したのではないかという不安を書いていますが、上げ相場と下げ相場の転換点が分かれば万人があらゆる市場で儲けられるわけです。ところが、日足チャートを見れば、月足チャートを見れば、上げ相場と下げ相場の転換点はわかるでしょ、ということに古今の理論家や投資家が失敗を積み重ねているのです。

 必ず勝つという法則は、相場の世界では存在しません。その意味では、利益という喜びよりも損益という痛みの大きさを勝たせてしまった今回のUSDの決済が、しょせんコツコツドカン型の素人のなせる業でしょ?となるのか、USDの謎の下げ相場への転換が起こり、守りの決済として、相場の世界で生き残るための判断としては正しかったのかということになるのかは、少なくとも1週間はわかりません^^;

 ちなみに、USDはメジャー通貨ではありますが、個人的な趣向でもうやらないと思います。

 飲みながら書いているので、週間の損益と月間の損益は、睡眠をとった後に書く予定です。

 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20180927〜沖縄問題を考える〜

 


 へっぶしんです。

 昨日のアイネット証券のループイフダンの成績です。

 +500円

 です。

 昨日のGBPは、弱含みで推移していて、B50で2本の新規の約定がありました。明日書ければ書きますが、この2本のうちの1本が、昨日決済されて、深夜のアメリカタイムでもう1本も決済されています。行って来いという動きでした。

 本日(9/28)の10:30時点でも、もみ合いといった動きになっています。本当に、トレンドというのは、つかみずらいですね。天井圏の動きなのか、単なる押しで、下値を堅めに行っているのか。その時、その時点で確信をもてる人はいないのではないでしょうか。

 そのような中で、USD(アメリカドル)は堅調に推移しています。昨日の夜に、酔っぱらって、昨年来から塩漬けになっていたポジションが、スワップを含めてですが、プラスになっていたので、6000通貨分を決済しました。スワップポイントの威力について、書ければ週末にまとめてみたいと思います。

 ただ、仕事もあり、家庭もあるので、時間が取れればということにしておきます。

 さて、沖縄の県知事選が終盤になっています。与党が推す候補が優勢なようで、野党候補の厳しい戦いが続いています。しかし、東京に住んでいる私のもとには、テレビを見る限りでは、ほとんど状況が伝わってきません。

 逆にツイッターでは、フォローしている人の属性が大きく影響し、野党候補である玉城デニー候補の活動一色になっています。現地で選挙活動をしている人の必死さが伝わってきます。ただ、現地の温度感は、ツイッターではわからないのです。現地ではどれくらいの人たちが、関心を持っているのか。というのを感じるのに、東京都と沖縄の距離が邪魔をしています。

 今回の選挙で争点になっているのは、普天間基地の移転と辺野古基地の建設差し止めです。これも東京に住んでいるとほとんど気にならないことなのですが、沖縄には日本にある米軍基地の75%が集中しています。昔、沖縄に旅行に行ったときには、どこに行っても米軍基地があるなという印象だったのを思い出します。

 普天間基地は、住宅街の真ん中にあり、ヘリの部品が落ちてくる事故がしばしばあるようで、住民の方は危険と隣り合わせに生活をしており、さらには、騒音にも悩まされていると聞きます。

 そこで、辺野古に新基地を建設して、普天間基地を移転するということになっているのですが、普天間基地でも基地の補強工事をしているようで、辺野古に新基地ができても普天間基地は残るのではないか。という疑いもあるようです。

 ところで、なぜ沖縄の政治問題といえば、基地問題ということになるのでしょうか。

 これは、沖縄の地理的な関係によります。明治時代以前の琉球王国は、中国の清王朝と江戸幕府の薩摩藩の二重支配を受けていました。この時点では、支配を受けながらも琉球王国は、一応は独立をしている状態でした。これを可能にしたのが、アジアの物流の拠点でいられたからです。中継ぎ貿易を通して、東アジアと東南アジアを結ぶ、物流の拠点として反映できていたのです。

 ところが、このような地理的な状況が、現在は軍事戦略上の重要拠点になってしまったのです。当然に政府は、沖縄に軍事基地を充実させることが、日本の防衛上では重要になります。この本音を、はっきりと言う政治家はいませんが、どう考えても軍事戦略の重要性を考えると、沖縄の基地を本州には移せません。

 一方で、沖縄県の人の感情では、基地を押し付けられているという気持ちになるでしょう。さらに、あえて「基地」と書きましたが、これが米軍の基地であることが、問題をこじらせています。沖縄県民の感情を想像すると、本土から見捨てられているという気持ちになるのも無理はないでしょう。

 また、1945年から1972年までは沖縄はアメリカの占領下にありました。この辺りも、軍事的な拠点としての重要性から、アメリカが手放さなかったのではないでしょうか。

 このような複雑な問題を、単純明快に解決する方法はないと思います。日本が民主主義国家であるのなら、国民が重要な政治的な問題として認識して、きちんと議論をし、沖縄県民の方と対話することが重要です。

 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20180926〜損切について〜

 


 へっぶしんです。

 昨日の決済ですが、ほとんど動きませんでしたね。

 +516円

 設定しているのは、GBP(ポンド/円)のB50とB100(50銭・1円ごとの変動での買い設定)ですが、9/20(木)までは、強い上げ相場が続いていましたが、9/21(金)に急落して、大きな陰線を付けました。そのまま、9/21につけた、149.691円を抜けずに、小動きが続いています。

 昨日は、B50で決済がありキャピタルゲインの500円とスワップポイントの16円で、合わせて516円の利益となっています。ここのところGBPのスワップポイントが、1万通貨につき40円と上昇傾向にあります。買いで2万2000通貨のポジションを持っているので、このまま決済がないと、1日で88円ずつスワップポイントがたまっていきます。

 下げ相場来るかもしれないのに、GBPでの売り設定を考えないのは、このスワップポイントが、売り設定だとマイナスになるからです。一般にスワップポイントは、買いのプラスの金額よりも、売りのマイナスの金額の方が大きくなっています。

 以前は、買いと売りの設定を同時に動かしていたのですが、買いポジションは保有する期間が長いほど利益が大きくなるのに対して、売りのポジションは、保有する期間が長引くと利益が減っていきます。

 現在のアイネット証券のGBPのスワップポイントでは、買いが+40円に対して、売りが-49円(1万通貨に対して)です。仮に売りのスワップポイントを-50円として、1000通貨の売りポジションをB50で保有すると、100日で利益がなくなり、持てば持つほどマイナスになっていきます。

 実は、今年の前半にこの売りポジションを少しずつ損切りしていました。どうしても、マイナス決済になる損切りは嫌なものですが、塩漬けポジションがじわじわマイナスになっている状態に耐えられませんでした。

 もっと早く損切りをしなければいけなかったのですが、マイナスの決済というのは嫌なものです。そこで、利益が出た分だけ損切りをして、毎月の決済を若干のプラスになるように調整しました。半年かけて行う予定でしたが、今年の前半は、GBPが絶好調に上がっていたので、2・3か月で塩漬けポジションを整理することができました。

 この経験をもとに、売り設定は買いと売りのスワップポイントが逆転しているEUR(ユーロ/円)にしようと決めたのです。ただ、EURにしても、売りのスワップポイントは1万通貨につき4円です。1000通貨の場合は、3日保有して1円しか付きません。

 下げ相場の時に、メンタル的に耐えられるのは、若干でもスワップポイントが付き、上げ相場に転換した時の利益をイメージできるからということがあります。だから、EURを売っても、そのスワップポイントがほとんど期待できないので、よほどの高値圏にならない限り、設定を入れない方がいいという方針にしています。

 相場の転換期なんて、よほどの人しか予想できません。さらには、今現在は上げ相場なのか、下げ相場なのかも、実は後になってからでないとわからないのです。だから、迷い続けます。

 EURは最近では、2012年1/16に97.18円の安値、2014年12/5に149.12円の高値(日足の終値ベース)をつけています。過去には、169.47円という高値もありました。ここ1.2年で見れば、上がっても150円と思っていればいいと思いますが、それでも135円から買い上がるということになったら、ループイフダンを設定する値幅にもよりますが、15円を売り上がる覚悟が必要になります。

 今回の上げ相場すでに下げ相場に転換しているのか、上げ相場の中のただの押しなのかは、未来になってみないとわかりません。

 新しい設定を入れるときは、慎重に行きます。

 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。

最近のネトウヨはヒットアンドアウェイ作戦にでているようです

 へっぶしんです。

 ここのところ、ネトウヨに貴重な休日を献上している、イタイ人になっていまっています。なぜか、ツイッターでヒットアンドアウェイをくらっています。

 その手口は、一般的な話題で政権批判をすると、ニッチな話題を突然振ってくる。調べている間に、「わからないくせにいっちょ前のことを言うな」というが、自分自身がまるで理解していないから、説明を求めると沈黙する。という、ヒットアンドアウェイのパターンです。そして、自分が有利なところだけをリツイートして印象操作をします。

 しかし、残念なことに、印象操作しかできずに、中身がまるでないという。。。

 茶封筒をもらって、ツイッターをやっているのかと思ってしまうくらい手口が似ています。


ネトウヨ1

































 無理があるけど、一見すると微妙に議論が有利そうに見えますが、、、、


ネトウヨ2
































 実は、自分が論破されているにもかかわらず、自分が有利なところしか見えないようにしているという、とてつもなく恥ずかしい状態になっているんですね。。。

 本当にネトウヨという人種は残念な人たちです。。。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180925

 


 へっぶしんです。

 寝る前にブログを書いておかないと、気持ち悪くなってきています。

 本日の決済です。

 1000(16)円

 と、B100(1円ごとに買い下がり/買い上がり)が1本だけ決済が発生しています。

 金曜日の高値を抜けずに、月曜日と火曜日が終わっています。このまま、高値を更新できないと、下げ相場に転換したといえてしまう状況で、ヒヤヒヤしながらGBP(ポンド円)を眺めています。

 まあ、眺めていても何も変わらないのですが。。。

 とにかく、予定通りに設定をしていくことが大事です。思い付きで設定を入れてしまった日には、あとで取り返しがつかなくなります。ループイフダンでは、10年以上勝ち続けて、1億円を目指したいです。


 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20180924

 


 へっぶしんです。

 世間は祭日でもFXのマーケットは動いています。

 昨日の決済です。あまり動きはありませんでしたが、一応、1024円の利益が出ています。

No.約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
19/24GBP/JPY148.16750012512
29/24GBP/JPY147.66750012512

 毎回、毎日自分に言い聞かせていますが、とにかく設定は現状維持です。EURの売り設定を入れたいのですが、まだ時期は来ていないように思います。たとえ、時期を逃したとしても、安全運転を心掛けたいです。

 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。

『父と子の中学受験ゲーム』を読んで中学受験やその先の東大信仰を考える

 へっぶしんです。

父と子の中学受験ゲーム【電子書籍】[ 高橋秀樹 ]

価格:540円
(2018/9/24 16:32時点)
感想(0件)



 読みました。

 私自身が「有名」中高一貫校の出身で、むすめも無事に「難関」中高一貫校に通学しています。私自身の受験は、自分から受験を言い出して、どうでもいいと考えている私の親に金と労力を提供させたという、子供の自己満足受験でした。

 むすめの受験ではほとんど何もせずに、むすめの第一志望が残念だった時に、近くにいた父子が抱き合って残念な涙を流しているのを見て、そこまで家族一丸となるのが中学受験なんだなと、むすめの受験が終わってからたいして受験に協力しなかった自分を反省しました。だから、この本を読んで、筆者の父親としての奮闘ぶりに頭が上がりませんでした。

 後半部分のエッセー的な振り返りのところでは、算数ができる女の子の話や筆者の次男の恋愛の文が12歳の男の子にはわからない話などは、読み物として楽しく読ませていただきました。

 さて、中学受験に関する本が多いのですが、こと私立の中学の受験に関しては、まず考えなければならないのが、受験層の最低の世帯年収が800万以上だと各種の情報で出ていることです。これは、むすめを私立に通わせている(通っていた私も含めて)実感するところです。(データがなく申し訳ありません)

 むすめは、周囲の友達との会話から、自分が世の中の最下層の家庭で育っているように錯覚しています。私も、普通のサラリーマン共働き家庭だったので、貧しい家庭で育っていると勘違いしていました。

 そして、中学受験を考えるときに避けて通れないのが、大学への進学実績です。進学校を志望する場合には、東大への合格実績を気にしてしまうのではないでしょうか。そもそも同年代のことたちの中で3000人しか(3000人も?)合格できないにもかかわらず。。。

 で、逆に東大に通っている学生・家庭の情報が東大のホームページで「学生生活実態調査」というのに載っていたので、気になる部分を切り取ってみました。

 まずは、出身校です。具体的な学校は、東大合格ランキングとかをググればわかると思うのですが、こっちのほうが衝撃ですね。

東大生活実態調査‗出身校
















 私が大学受験したころから、これに近い形になっていたと思うのですが、過半が私立の中高一貫校出身なんですね。私の親世代の公立のトップ校⇒東大というのは、もう都市伝説ですね。その他の公立学校に、都道府県立の高校が入るのでしょうが、20%しか(20%も)いません。中学受験に対して、カネで学歴を買うという批判がありますが、的を射ているように感じます。

 ま、データから受ける印象は人それぞれなので、それはいいのですが。国立大学附属も、東京では学芸大・筑波大・お茶の水女子大・東大の附属がありますが、いずれも中学受験での入学者が多くを占めています。一部で、小学校・高校からの入学者がいるといったところではないでしょうか。

 そうすると、公立中高一貫校と国立附属を含めると、東大入学者の70%くらいが中学受験の経験者となります。(少々雑ですが)

 ここからは、東大に行きたければ中学受験をすべきだということになるのではないでしょうか。先ほども述べましたが、私立の中学受験には、各種の情報と私自身・むすめの経験を合わせても、世帯年収800万は必要なのにもかかわらずです。そうしないと30%のマイノリティーになってしまうというのは、果たして健全な状態なのでしょうか。。。東京都内でも、場所にもよりますが80%くらいは公立中学に進学するのにです。

 そして、東大進学者の親の年収の分布です。
東大生活実態調査‗年収

































 本書では、筆者はこの状況は普通だと言い切っていましたが、私は違和感を覚えます。モリタクと尾木ママのところにも書きましたが、親の平均年収が1000万を越えている状況が果たして正常といえるのでしょうか。

 年収750万未満が20%弱いるから、希望はあるといえるのでしょうか。素直にこれを見ると、中高一貫校に通う裕福な家庭の子供が、東大進学には圧倒的に有利ということにはならないでしょうか。

 高学歴を手にした裕福な家庭に生まれた子供は、そのまま高所得を維持して、アッパーな状態を続けるとなると、富裕層の固定化が起きているという言い方ができてしまうのではないでしょうか。

 ここから、努力でどうにかなるというデータの見方ができるのでしょうか。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

































































『忍び寄るネオ階級社会』(林信吾)を読む

 へっぶしんです。

【中古】 しのびよるネオ階級社会 “イギリス化”する日本の格差 平凡社新書/林信吾(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2018/9/23 16:49時点)
感想(0件)



 最近は、格差社会という言葉に異様に執着しています。

 最近まで自分のキャリアパスが報われていないと、社会を恨んでいました。大学卒業時に就職活動せずに、卒業して人生初の「浪人」(無職)という立場になった瞬間に、自分の社会的な存在意義に危機感を覚えて、就職活動を開始しました。しかし、ロスジェネ世代の私は、企業から相手にされませんでした。

 たぶん100社くらいエントリーしたのではないでしょうか。そして、30・40社をうけるという、当時としては極めて普通の状況だったのですが、会社の規模をどんどん落としていき、ようやく内定をもらったのは社員20名くらいの零細企業でした。

 零細企業を否定する気は全くありませんが、やはり待遇ということを考えると、まじめに就職活動をして大手に就職していった友人と比べると、あまりにも見劣りをするものでした。それでも、必死に働きました。多くの会社が間に入る偽装請負の状態で、大手電機メーカーのエンジニアたちと仕事をしました。

 そこでも、同じ仕事をしている現場のプロパーの社員の将来の展望と、自分の展望には大きな差が存在しました。さらには、同じ仕事をしているにもかかわらず、年収の差に悔しい思いをしながら仕事をしていました。

 ただ、昔の記事をあさっていただければどこかにあると思うのですが、大手メーカーが海外製品のプロジェクトに入ることになり、香港に180日・ロンドンに30日の海外出張に行くことができました。会社の金で海外に行けていた当時は、海外旅行をするのをばかばかしく思っていました。

 そのころのプロジェクトは激務でした。周りとの待遇などは、海外に行けて、海外で働けているという状況であまり考えなくなっていました。しかし、その大手メーカーの部長の勤務状況を見ていて、自分が目指している姿とは違うのではないかと思うようになました。結局、会社を3年で辞める若者になりました。

 それはさておき、何度もアップしていますが、最近見つけた厚生労働省の「国民生活基礎調査」での世帯年収の棒グラフを見て、それでも自分は恵まれており、それなりの収入を得てきたという事実を知るに至り愕然としました。

 自分が新卒時に就職活動をしなかったつけを10年以上も払い続けて、そのまま一生を終えるのかと、人生をあきらめていました。ま、投資でその分を埋めるしかないとやっきにもなっていますが。ところが、自分がそこそこ恵まれているということを知ることができ、自分の周りにはいない平均的な人たちはどのような生活なのかと、最下層に近い生活をしていると思い込んでいたのに、実は恵まれている方の層にいることに、この年になって気づきました。

 まあ、今はサービス業の会社で仕事をしており、自分よりも収入が高い層をターゲットにサービスを展開しているので、毎日、上には上がいることを見せつけられてはいるのですが。

 それはさておき、本書では、1億総中流という社会はもともとからして幻想だった。高度経済成長期にも格差は存在していた。もともと存在していた格差が、バブル経済の崩壊を機に目に見える形で、出てきただけだということです。

 そして、イギリスに10年滞在した筆者の経験をもとに、イギリスの階級社会についての記述があり、さらに日本がイギリス型の階級社会に近づいていると警鐘を鳴らしています。格差社会と階級社会は、厳密には違っており、簡単に言えば競争社会で収入に大きな格差がある社会が格差社会で、この格差が世代間で固定化される社会が階級社会だと筆者は主張しています。

 イギリス型格差社会では、最下層の労働者は、親から義務教育終了と共に働くということを刷り込まれ、仕事にプライドを持てずに低賃金の仕事をし、さらには教育レベルが低いために自分よりも下の人間を排斥する人間になるようです。

 その例として、筆者がイギリスで事務所の机を発注した時の例が書かれていますが、イギリスに滞在経験のある私の友人も、水道工事を依頼した際に来たイギリス人の業者がひどく、部品がないからということで平気で修理を後回しにされたと言っていました。友人から聞いた当時は、その友人は本書の中の「ロンドン村」の上位に位置するエリートで、イギリス人を馬鹿にする話し方をしていたので、話半分で聞いていましたが、本書によって、イギリス人の労働者階級の仕事の仕方と妙に一致する部分がありました。

 また、教育においては、イギリスの上層の階級の子供は小学校から私立に行き、さらには大学入試でも優遇受けるということと、公立の学校のほうが低く見られているということには驚きました。これも、私の母親から、イギリスに住む友人が、子供を公立の学校に入れようとしたところ、そんなところに行かせたら友達付き合いを辞めると言われた友人の話と、符合しました。

 よく日本の政治家が、「努力すれば報われる社会」ということを言いますが、先ほども書いたように、日本でも東大入学者の家庭の平均年収が1000万を超えている状態になっています。

 本当の意味で、努力すれば報われる社会になってほしいものです。



 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 
 


『教育格差の真実』という尾木ママとモリタクの対談本で格差社会を考える

 へっぶしんです。

【中古】教育格差の真実 どこへ行くニッポン社会 /小学館/尾木直樹 (新書)

価格:258円
(2018/9/23 12:53時点)
感想(0件)



 懐かしのモリタクと尾木ママの本を読みました。格差拡大が続き、富めるものがさらに富めるという世の中になっています。拡大し続ける格差の実態を、教育という方面にスポットを当てています。ただ、時事ネタが古くて、懐かしいニュースが満載です。2008年が初版で、小泉内閣による新自由主義政策などが書かれています。

 新自由主義については、モリタクが簡潔にまとめてくれています。

 ・規制緩和と民営化
  政府が小さくなり、セーフティーネットが崩壊して弱者が救われなくなります。そのうえで弱肉強食の社会になります。

 ・大企業や富裕層へは減税をして、庶民に増税
  具体的には、法人税を下げ、累進課税を緩和します。そして、消費税を増税します。

 ・格差拡大社会のなかで、富裕層だけが高学歴になる仕組みを作る
  公教育のレベルを下げる。
  中学受験などがいい例ですね。私立中学に通わせるには、世帯年収が最低でも800万必要らしいです。
  現在の私立大学の学費は、文系で150万くらいになっています。一般家庭では奨学金を使わないと、自宅通学でもつらいのではないでしょうか。

 いまだに安倍政権の下で新自由主義政策が、強力に推し進められていますね。

国民生活基礎調査29年度グラフ

























 東大生の親の平均年収が1000万を超えているというのも、一般の平均年収の倍の収入がある家庭に生まれないと、高学歴を得られないという格差が、厳然として存在していることの証左ですね。

 この本は、この中で特に教育について書かれているのですが、学校選択制度によって学校間格差が広がったり、さらには地域格差が広がったりするとのことです。学力別クラス編成の弊害なども書かれています。また、日本の教育制度の中で育ったエリートには、教養はつかないということも面白いところではないでしょうか。

 一時、ヒルズ族などともてはやされていた人たちは、お金の使い方が決まっていて面白くないとのことでした。

 結局は、学校が劣化し、塾に頼らざるを得なくなり、塾に通わせられる家庭の子供が高学歴になる。塾に通わせられない家庭の子供が、高学歴になるのは難しいという社会になっているということでした。

 弱肉強食の社会での勝者は、一握りの人でしかありません。しかも生まれた家が裕福であればあるほど、競争に有利になります。そんな社会は、生きずらくて仕方ないのではないでしょうか。多くの普通の人が幸せに暮らせる、北欧型の社会民主主義のような社会に、日本が方向転換してくれることを願ってやみません。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。


ループイフダンで1億円を目指す過程20180917の1週間の利益を大公開

 



 へっぶしんです。

 今週は、上げのトレンドで決済が多めに発生しています。

 とりあえず決済損益の一覧です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/9/21 14:10GBP/JPY149.6674473450
22018/9/21 12:47GBP/JPY149.612450193643
32018/9/21 11:55GBP/JPY149.524200347547
42018/9/21 11:53GBP/JPY149.514450193643
52018/9/21 11:35GBP/JPY149.4128687875
62018/9/21 9:30GBP/JPY149.324200347547
72018/9/21 3:38GBP/JPY149.1674500450
82018/9/21 0:09GBP/JPY149.112500189689
92018/9/20 21:23GBP/JPY149.014500187687
102018/9/20 20:23GBP/JPY148.667445184629
112018/9/20 20:19GBP/JPY148.612500187687
122018/9/20 20:17GBP/JPY148.514500187687
132018/9/20 19:29GBP/JPY148.412100031003
142018/9/20 17:30GBP/JPY148.1675003503
152018/9/19 17:31GBP/JPY148.4129316937
162018/9/19 17:30GBP/JPY148.167500181681
172018/9/19 17:30GBP/JPY148.112500181681
182018/9/18 22:20GBP/JPY147.6675000500
192018/9/18 15:21GBP/JPY147.667500177677
202018/9/18 15:18GBP/JPY147.612500175675
212018/9/18 2:00GBP/JPY147.41294913962
222018/9/17 21:06GBP/JPY147.167500172672
232018/9/17 21:04GBP/JPY147.112500142642
合計     15467



 気持ちの良い上げ相場が続いた一週間でした。過去に停止した設定のポジションの決済もあり、こんな状況が続けばいいなと思ってしまいますが、毎週このような状況になるとは限らないので、調子に乗って新たな設定を投入することがないように気を付けます。


 いろいろなサイトやブログを見ていると、利益を出し続けている人の資金管理よりも、レバレッジがまだまだ高めなので、とにかく今の設定を維持し続けます。


 ただし、何度か書きましたが、買いポジションだけだと下げ相場には対応できません。当たり前のことですが、相場は上げ相場だけではなく、下げ相場もあります。今週のような気持のよい上げ相場が永久に続くわけではありません。


 今年3年目になるループイフダンですが、上げ相場も下げ相場も経験しました。買い設定での下げ相場は、含み損を多く抱えたまま何度もスワップポイントが増えることのみに希望を託して、上げ相場に転換するのを祈る日々が続きます。メンタル的には非常にきついです。


 そのような時に、売り設定があると、下がるたびに利益確定の決済があります。本当は、売りの設定と買いの設定を同時に行うのが、一番効率が良いのですが、そこまで資金に余裕があるわけでもありません。

 そこで、上げ相場続いている状況ですが、EURの売りの設定を入れる時期を狙っているのです。ただし、EURの売り設定の場合は、スワップポイントがほとんどつかないので、含み損を抱えている時のメンタルの状況は非常に悪くなります。


 過去に何度か損切をしています。売り設定でもスワップポイントがある程度つくのであれば、まだ救われるのですが、残念ながら日本とEUの金利差がほとんどないので、スワップポイントは期待できないでしょう。


 また、自分の相場観に自信があるのであれば、同じ通貨の売りと買いのポジションで証拠金を共有できる※証拠金MAX制度を利用して、GBPの売り設定を入れるのですが、マイナスのスワップポイントで、予定の利益が減っていくのを見るのはメンタル的にはよくありません。一歩間違えて(一歩どころではありませんが)、GBPの売りポジションを長期保有することになると、決済予定利益がマイナスになることもあり得ます。そこで、売りのスワップポイントがプラスのEURで、売りの仕掛けを狙っているのです。


  ※ 証拠金MAX制度
   私の説明よりもわかりやすい説明がネット上にあふれてはいますが、一応説明します。
   本来であれば、買いポジションと売りポジションを同一通貨で保有する場合は、2つのポジションの分の証拠金が必要になります。

   買い        -1000
   売り  1000-

  の場合、2000通貨分の証拠金が必要になります。
  しかし、証拠金MAX制度の場合は、

   売買  1000-1000
  のようなイメージで、1000通貨分の証拠金で2つのポジションを保有できる制度です。


 さて、来週は、EURの売り設定を入れるような展開になるのか、下げ相場に転換してしまい設定を入れるチャンスを指をくわえて見ているだけになるのか。判断が難しい一週間になるような気がします。とくに金曜日の大陰線での引けはあまり気分の良い終わり方ではなかったですね。


 いずれにしても、何度も何度も資金管理の重要性を自分に言い聞かせて、むちゃな設定を入れてしまうことだけは、慎むようにします。2年連続で年間100%を達成して、資金が3倍になった大事な大事なループイフダンでの運用ですから、それが吹っ飛ぶようなことがないように、慎重に運用していきます。まだまだレバレッジが高めなのですが。。。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180922




 へっぶしんです。

 嫁さんと飲みながら、日本企業のブラック性について語っています。さてさて、今日の日経平均は190円高で、盛り上がっていますね。GBPはというと、日本タイムに熱い上げをした後に、ヨーロッパタイムで、顔が青ざめるほどの下げを見せて、昨日は強い上げ相場になっていると言ったのがウソのように2円近く下げて、上ひげ陰線という、あまりに不吉な日足をつけています。

 単なる押しであることを祈るしかありません。下げのトレンドへの転換のサインにならないことを、願います。

 さて、昨日の利益ですが、日本時間の棒上げのおかげで利益は出ていますが、そのあとの下げで、新規ポジションが9000通貨増えています。150円×9000=1350000円(135万円)分もポジションが増えてしまっています。

 数字に直すと改めて、投資の怖さを思い知りますね^^;上がった後に2円も下げています^^;個人的な実感ですが、GBPが大きな動きを見せた翌日は、電車の人身事故(飛び込み自殺)が増えます。あくまで個人的な実感(感想)ですが。偉い学者の方に、統計を取ってほしいくらいに、実感としては(アノマリー?)確かなものなのですが。。。

 すいません。決済実績をお知らせします。

 689+450+547+875+643+547+643+450=5533

 酔っぱらいながら、電卓をたたいて計算したので、かなり怪しい数字ですが、今日は儲かりましたねw

 毎日これくらいの成績を上げてくれれば、2,3年で引退できるのですが、上ひげの大陰線というよろしくない日足の形を作ってしまってので、ダマシであることを願います。ま、下がるなら下がるで、暴落しないである程度のレンジ相場を作ってくれれば別に良いのですが、相場の神様に嫌われていないことを祈るばかりです。

  よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180921




 へっぶしんです。

 昨日は飲み過ぎたせいで、今日は仕事に行くのがとてもブルーでした。楽しいことがあった翌日の仕事ほどつらいものはないのだなと実感しました。

 さて、相変わらず毎回設定の確認をさせていただきます。くどいかもしれないですけど、決めた設定をいじらないのが鉄則だからです。とくに、昨日書いた通りでGBPの動きが強くなっています。うまくいっている流れだからと言って、強気の設定にして相場が反転すると大けがを負いかねないからです。打たれ弱いくせに気だけは強い私としては、一刻も早くコツコツ・ドカンを卒業したいのです。そのためには、いい状況の時ほど、我慢をすることを覚えないと、相場の世界で生きていくことはできません。

 GBP50とGBP100を1000通貨ずつで設定しています。一昨日も書いたはずですが、今回の上げ相場が天井をつけてから、次の底をつけて、山を1周してからB100をB50に変える予定です。ただし、EURが135円を超えたらS40の売りの設定を入れようと思っています。

 今のGBPは強い上げ相場になっています。ただし、いつ反転して下げのトレンドになるかは、全く予想がつきません。今わかることは、GBPは強気の上げ相場になっているということだけです。

 では、今日の成績です。ちなみに私は何もしていませんwすべてループイフダン任せです。そして、昨日も書きましたが、またもや変な決済が発生しています。B50で500円の利益で決済するはずが、445円での決済になっています。指値で注文しているはずなのですが。。。

 503+1003+687+687+681+629+687=4190

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20180920



 へっぶしんです。

 昨日は、前に勤めていた会社の同僚たちと秋葉原で飲みました。早めに行けたので、自民党総裁選の安倍首相の応援演説を聞きました。謎の大量動員があったようで、駅の出口から未定なのですが、女性の司会の方が必死に拍手などを求めたのですが、応じる人はわずかでした。そして、少数のおそらく20人くらいの方々の「安倍辞めろ」コールのほうが、よく聞こえていました。

 観衆の人たちは、とても従順な人たちのように見えました。積極的に安倍首相を支持している人は、あまりいないんだなとの印象を受けました。

 さて、昨日のループイフダンですが、利益になる決済があった一方で、日本時間の17:00〜20:00くらいのいわゆるヨーロッパタイムで下がったようで、久しぶりに新規の買いポジションの約定もありました。

 日足のグラフでは、上ひげをつける陰線でおわり、いやな形で終わってしまいました。GBPは、トレンドが出た方向に勢いよく動くクセがあるので、ここのところの円安ポンド高のトレンドで利益になる決済が続いていますが、円高ポンド安にトレンドが転換すると、逆に決済注文が減り、新規買いポジションが増える状況になります。

 まだまだ買いポジションが残っていますので、現在のトレンドが続いてほしいものです。トレンドが転換してしまうと、ポジションが増えてレバレッジが上がってしまいます。それでも耐えられる資金を入れているつもりですが、他の利益を上げ続けている人たちのループイフダンの設定を見ていると、まだまだポジションを持ちすぎる設定だなと感じています。

 利益が増えて、証拠金がもっと増えれば、安心してみていられるようになるのですが、いつそうなることやら。。。という感じです。

 昨日の決済は、

 681+681+937=2299(円)

 でした。

 繰り返しますが、現在動かしている設定は、B50とB100(50銭・100銭ごとに買い上がり・買い下がりをして50銭・100銭ごとに利益確定をする設定)を1000通貨ずつ取引するものです。上記でも触れましたが、現在のトレンドは円安ポンド高です。B100が、上値追いをしており、B50は7月に下げたときにできたポジションにスワップの利益がのった状態で決済を待つポジションになっています。

 B100が、1000通貨だけのポジションで上値を追っていますが、なぜか予定の利益の1000円になる前に決済されます。プログラムのバグなのか、上値追いになった時だけは、若干早めに決済されてしまうのが、ずっときになっています。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20180919

 



へっぶしんです。

 日付が1日ずれている気がしてきたのですが、気にしないですください(笑)

 9/19になっていますが、FXのポジションの決済は9/18に発生したものです。今日も仕事中に、ほかの職員の前で上司に罵倒されて心が気づ尽きました。正社員として、会社に貢献する仕事をするのは厳しいことだなと、中年のオッサンになっているのに、今更気づくという情けなさですw

 ループイフダンの設定は、繰り返しますがGBPのB50とB100で、買い設定を2本入れています。しかし、今までの試行錯誤なのかその場の思い付きなのか、ループイフダンを始めてから今年で3年目になるのですが、GBPが高値を付けていた時の停止した設定の残りのポジションがあります。

 その決済も含まれての昨日の決済です。

 962+675+677+500=2814

現在のポジションは、
 USD  -6 (6000通貨の買い)
 GBP  -29(29000通貨の買い)
です。

 GBPが上がって、レバレッジがもう少し下がればと祈っています(笑)

 最大の時は、GBPの買いポジションが5万通貨を越えていて、ロスカットされるかも><という、FXから退場の危機もありました。資金管理の重要性と求める利益の間での葛藤が続き、ロスカットの方向に流されるような危険な設定をしがちになってしまいます。

 安全に、安全にと自分に言い聞かせながら、今の設定を維持していきます。昨日も書きましたが、今の上げ相場が天井をつけて、ある程度まで下げたところで、B100をB50に変更しようと考えています。

 また、EURが135円を超えたら、S40の設定を入れようと、さらなる円安を待っています。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180918



 へっぶしんです。

 今日は、会社に13時間以上いました。ブラックな働き方ですね。。。サービス業なので、忙しい時と暇な時で勤務時間を変える変形勤務で働いています。基本的に暇な時なんてありませんけどね。。。そして、今の上司は残業をつけてくれず、まさにブラックな状態。。。

 それは置いておいて、敬老の日で祝日ですが、為替市場は動いています。本日も、ループイフダンで決済がありました。繰り返しで書いていますが、設定はGBPのB50とB100です。ただ、資金的に耐えられそうになくなった時や、攻めたいときに設定した後に設定を止めたポジションが残っています。そのポジションの決済もありました。もう少し、円安/GBP高になってくれれば、B100の設定をB50に戻して、B50の日本の設定に戻そうと思っています。

 ただ、今の状況では、レバレッジが高くなっているので、設定の変更はできなさそうです。1回天井を付けてから、下がっているときに、資金の余裕があれば、設定を変えようと思っています。焦ってポジションを増やして、レバレッジを上げると、精神的にもたないので^^;

 あと、ユーロ高が進行したら、売りの設定を入れようと狙っています。直近では135円を付けているようなので、その辺から、売り設定を狙っています。そんな状況になったらいいなと、祈っています^^;

 さて、昨日(9/17)の決済です。

 642+672=1314(円)

 現在のポジションが、9/13に挙げた決済の時の上値追いのB100一本と、7/19に新規で建った買い下がりのポジションが、決済の候補のポジションです。ずいぶん値が上がっていますね^^v

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

世間で報道されている平均年収のウソ

へっぶしんです。

 テレビや新聞で出てくる統計の報道について、いつも違和感を抱いています。「今年のボーナスは」、などという報道で、自分のボーナスが報道の額面に行ったことはほとんどなく、その半分になっていればいい方だというのが実情です。ひたすら疑問に思っていたのですが、厚生労働省の国民生活基礎調査を見ると、その疑問の答えが見つかります。



 これは、ボーナスではなく年収です。平均年収は5602千円になっているのに、中央値は442万です。実は、このグラフを最初に見つけたときは衝撃を受けました。

 

 なぜなら、年収は個人ではなく世帯年収だからです。そして、平均所得金額以下の世帯が61.5%です。みんな、報道されている平均の所得額よりも低いと感じ、誰もそんなにもらってないという感覚ではないでしょうか。

 

 上記のグラフを見れば、一目瞭然ですよね。

 

 しかし、テレビや新聞の報道に限らず、大手のポータルサイトに出てくるニュースやコラムでも、平均年収や家計相談などでは、上記のグラフではハイクラスに分類される人たちのことが書かれたものが多く、世間一般の本当の「平均」的な人たちの生活についての記事は少ないですよね。

 

 世間の実情をしっかりと反映した番組や記事を報道していかないと、メディアが自滅する日も近くなるのではないかと危惧します。

 



 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 






ループイフダンで1億円を目指す過程20180910の1週間の利益を大公開



 へっぶしんです。

 今週の決済の詳細です。ここのところGBPのボラティリティが下がっているので、1週間の利益としては少ないなという印象です。ただ、ちょこちょこ設定を動かしたり、止めたりしてしまっている中で、すでに稼働を停止している設定で残っているポジションがいくつか決済されました。ポジションがもっと少なくなったら、B100をB50に戻したいと思っています。

 GBPの買いポジションの場合は、最小の1000通貨で毎日約3円のスワップポイントがつきます。長めにポジションをもっていると決済した時の利益が伸びるます。しかし、長期にポジションをもつと、為替損益のほうが圧倒的に大きいので、どこまで耐えられるか、待てるかというメンタルの問題が大きくなります。

 では、今週の決済実績です。

No.約定レートスワップ決済損益
1146.667127627
2146.612127627
3146.4126950
4146.167127627
5146.112127627
6145.6676506
7145.1670500
8145.667120620
9145.4123757
10145.16738538
11144.66716516
12144.4120996
13144.1679509
14143.6670500
合計  8900



 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180914



 へっぶしんです。

 相変わらず、仕事で心を削られてます^^;能力以上のことを要求されて、無理だと思いながら謝る日々が続いていて、メンタルは大丈夫か?自問自答しながら過ごしています。それでも、自分は恵まれているんだと自分に言い続けながら日々を送っています。

 さて、昨日のループイフダンの成績ですが、どうも最近はアメリカ時間に大きく動くという状況が続いているようで、深夜に取引が発生することが多くなっています。ま、もともと日本時間での動きは大きくなく、変な動きをするときは、オセアニア市場が始まるか、始まらないかといった時間になることが多いんですけどね。

 相変わらず、設定はいじらないようにして、GBPのB50とB100を1000通貨ずつ動かしています。また、昨日は1か月半も持ち続けたポジションが決済されて、スワップがついているので500円の利益が若干大きくなっています。

 逆にB100 のほうは、今のところ1本だけのポジションで上値を追っている状況なのですが、なぜか1000円の利益がでるちょっと前に決済されてしまっています。ループイフダンの悪い癖だと思うのですが、アイネット証券さんには、プログラムの検証をきちんと行っていただきたいと思っています。たぶん何かしらのバグがあるんじゃないかと^^;

 あと、たまに謎の損切が発生します。決済まじかの新しい建玉なので、謎の損切でも大した損益が発生していないので大きな問題にはなっていませんが、自動決済で損切設定をしていないのに、画面を見たときにマイナスなのは、気分のいいものではありません。

 506+627+627+950+627+627=3964(円)

 昨日は割と決済が多かったです。

 GBPはブレグジットの問題で、政治家の発言に大きく左右される状況が続いています。政治思想的には、寛容から不寛容の流れで、アメリカと同じく大衆の愚かな判断によって、すべきでない判断が下されてしまいました。それを、イギリスの場合はエリートの政治家が尻ぬぐいする状況になっています。

 ま、ノーブレス・オブリージュ(高貴なるものの義務)と考えれば、当然のことでしょうけど。日本の政治家にも、ノーブレス・オブリージュという考え方を学んでほしいと思います。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180913



 昨日のループイフダンですが、新規も決済がありませんでした。つまり50銭以上の(100銭かな)値動きがありませんでした。こんな日もあります。GBPをメインで設定していますが、まだまだ低調で、高値掴みしているポジションが多くあります。ただ、スワップポイントが少しずつついているので、決済するときには利益が伸びます。利益が伸びた状態で決済されることを楽しみに、なるべく設定をいじらないように見ていきます。

 朝からテレビではタッキー&つばさの解散の話題で大盛り上がり。もっと重要なことがたくさんあるのにな。。。と思うのですが、どうなんでしょうか。

 さて、ここ1か月くらいは、ブログで稼ぐというサイトを見続けて、会社を辞めることばかりを考えていたのですが、インフルエンサーのアンチサイトを見て、現実に引き戻されました。やっぱり、投資で成功しないとなと思いなおしました。ネットはあくまでも仮想空間なんだと、当たり前の事実を今更ながら再認識しました。ただ、いろいろと調べていくうちに、アクセスを集める投資サイトを作れれば結構アフリエイトの収入を得られるのだなということも知ることができました。

 アフリエイトについては、もう少し勉強すると少しは収入を得られるのではないかと思います。

 
 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 
 

ループイフダンで1億円を目指す過程20180912



 おはようございます。「朝から娘に話しかけないで!!!」といわれ、人生の悲哀を感じてしまいました。思春期の女子は扱いにくいですね^^;
 株で引かされ、今年はCFDから撤退し、散々な1年ですがFXで放置して1億円を目指すことだけはあきらめません!さて、昨日のループイフダンの収支です。

 設定はGBPのB50とB100を1本ずつの1000通貨です。

 538+757+620+500=2415(円)

でした。

 いくら働いても、結局は資産家に搾取するだけの日本では、投資で資産を築くしかないですね。一生労働者ではありますが、資産家を目指さなければ報われることはないでしょう。資産家になるためには、いくら仕事を頑張っても無理なのは世界共通の常識です。人から搾取するか、投資で資産を増やすかしか資本家への道はありません。人から搾取するという冷血なことは、残念ながらできませんので、頑張って投資を続けていきます。
 ループイフダンだけは、3年目になりますがプラスの収支が続いています。30万で初めて、順調に資産が増えています。肝は資産管理で、とにかく放置を続けます。設定をいじくりすぎると失敗するので、とにかく何もしないように心がけています。これが、とても難しいのです。。。

よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20180911



 久々の更新になりますが、仕事に追われていて、1年、2年があっという間で、前回の投稿をみて唖然としています。さて、株で失敗、CFDで失敗と失敗続きで唯一、利益を上げ続けているのがループイフダンです。日課で、昨日の利益を上げ続けてみます。
 昨日は、GBPのB50で3回、B100で1回の決済がありました。

 500+509+516+996=2521円

 久々に多めの決済がありました。

 今の設定は、B50とB100を1000通貨ずつで、計2本を運用しています。
 格差社会が広がる中で、給料だけではやっていけない時代、AIに仕事を取られる時代がすぐそこまで来ているので、少しでも早く資産を築きたいと思っています。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。


楽天市場
DMM.com
Profile

akkey08

使っています♪
実は使っています
ブログランキング
人気ブログランキング
くりっくをお願いします
ドメイン取得
〜訪問ありがとうございます〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ループイフダン
  • ライブドアブログ