へっぶしんのニュースや日記

日々の生活で気になるニュースの、独断と偏見に基づいたコメントや日々の出来事、株について、娘(思春期)のことなどをつれづれなるままに書きます。最近は、アイネット証券のループイフダンを中心に、資産運用について書いています。

ループイフダンで1億円を目指す過程20181012



 へっぶしんです。

 10/12のアイネット証券のループイフダンで約定した決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/12 22:43EUR/JPY129.624000400
22018/10/12 17:34EUR/JPY130.024000400
32018/10/12 12:35GBP/JPY148.6675004504
42018/10/12 0:12EUR/JPY129.624000400
合計   170041704

 仕事が忙しすぎて、アップできませんでしたw

 現在、9連勤中の8連勤が終了しました。昔から、連勤には弱くて、長くなればなるほどHP(ヒットポイント)の減りが累乗になって、げんなりしてしまう体力の無さに嫌気がさします。。。

 まぁ、1日の勤務時間がそれほど長くないのが救いですが、気分をリセットするための休日がないのがつらいです。年末年始の最低でも13連勤に向けて、士気を養わなければと思っているのですが、何かいい方法はあるのでしょうか。。。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



ループイフダンで1億円を目指す過程20181011



 へっぶしんです。

 昨日アイネット証券のループイフダンで約定した決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/11 21:34GBP/JPY148.6675004504
22018/10/11 4:11EUR/JPY129.624000400
合計   9004904

 Andoroidのアップデートがあって、アイネット証券のループイフダンのアプリだけ接続できなくなっていて、焦りまくっています。早急に対応してくれることを祈っています。(加藤く〜ん(謎))

 さて、明確に下げトレンドに入っているEURですが、実はもう止めようか悩んでいます。EURの130円割れは安値だという感覚があって、値ごろ感は排除しなければいけないんですが、突然反転したらどうしようという感覚が抜けません。でも、EURは下がっているので、下げトレンドの継続がどこまで下がるかを見極めたいです。

 当面は125円かなという感覚です。ただ、スマホが見れられないので、詳しい数字を出せませんw

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



ループイフダンで1億円を目指す過程20181010 〜EUR下げ・GBP保ち合いのトレンド〜



 へっぶしんです。

 昨日アイネット証券のループイフダンで約定した決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/10 23:03EUR/JPY130.024000400
22018/10/10 20:20GBP/JPY149.1675008508
32018/10/10 0:51GBP/JPY148.6675004504
合計   1400121412

 GBPは、相も変わらずほとんど動かずに、不気味に保ち合っています。そして、昨日までEURの日足チャートを確認していないという、あり得ないミスを犯し、明確に下落トレンドに入っていることに、1週間くらい気づいていませんでした。

 結果的には、売りの設定をいいタイミングで入れられたことになります。こんなことは、ただの結果論なので、「よかったね♪」で済ませればいいだけです。それよりも、設定を追加したにも関わらず、EURの日足チャートを見見ていなかったのが大問題です。投資をしている以上、チャートを見ないという行為は、目をつぶって自動車を運転するようなものです。チャートだけはしつこく見ていかなければなりません。ただし、あまりにも多くの時間軸のチャートを見ていると、仕事や家族との関係に支障が出るので、時間があるときに日足チャートを見るくらいで大丈夫です。スキャルピングやデイトレードをやっているわけではないので。

 大ポカをやったついでなので、重要確認事項である設定について、もう一度確認します。
 投資をする上では最重要事項なので、ループイフダンの設定を確認します。
 GBPは買い設定で2本、B50とB100を1000通貨ずつ。
 EURは売り設定で1本、S40を1000通貨ずつ。

 B50の「B」は買いの設定で、「50」は「50銭刻みでの売買」という意味です。
 S40の「S」は売りの設定で、「40」は「40銭刻みでの売買」という意味です。

 「50銭刻みでの売買」とは、買いの場合は、50銭下がったら買い、買ったところから50銭上がったら利益確定の決済をする。ということです。

 証拠金さえ維持できれば、上記の自動売買で永遠に利益を積み重ねていきます。

 ですから、ループイフダンで利益を上げていくためには、短期的な利益を追求するのではなく、自己資金に合わせて無理のない設定をして、長いスパン(私の場合は10年)で利益を上げられることを考えていく必要があります。1か月・1年ですぐに結果を出そうとすると、資金に対して無理な設定になり、トレンドを見誤ると証拠金不足で強制ロスカットになるという大損害を被ることになります。

 投資をしている以上、「絶対安全」や「必ずもうかる」ということはあり得ません。アイネット証券のループイフダンは、上記に説明した通り、機械的に相場の上げ下げで注文・決済を繰り返すので、感情が張り込む余地はありません。

 冷静に資金に応じた設定をしていれば、利益を上げ続けられる確率が高いです。

 くれぐれも、自己の責任において、自己の判断で投資をして、お金に困らない生活を手に入れましょう。これが、いい年になった私の目標でもあります。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



ループイフダンで1億円を目指す過程20181009 〜相場の方向感が見えずに悩み続ける〜



 へっぶしんです。

 昨日アイネット証券のループイフダンで約定した決済です。

No約定日時対象注文通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/9 23:3362153825GBP/JPY148.412100001000
22018/10/9 23:2562525557GBP/JPY148.1675000500
32018/10/9 18:5462507045EUR/JPY129.624000400
42018/10/9 5:3962144705GBP/JPY148.1675000500
52018/10/9 2:0162461775EUR/JPY129.623600360
合計    276002760

                                                                                                                               



 今日も行ったり来たりで、方向感には欠ける動きだったようですが、GBPは下がる、EURも下がるということで、下げトレンドになっているのではないでしょうか。

 その時のトレンドが分かれば、大金持ちになれるのですが、常に相場の方向性に自信が持てません^^;下げ相場だと言っているのですが、確信が持てていません。もしかすると、ちょっと大きめの上げトレンドの中なの押しなのかもしれないという疑いを捨てきれないのです。

 もし、上げ相場のなかでの大きめの押しだった場合は、EURの売り設定を入れてしまった私は、単なるピエロで、マーケットに踊らされているだけという残念な人になってしまうのです。

 まだまだ、修行が足りないので、現在の状態に自信を持つことができません^^;100万円も突っ込んでいるので、慎重な判断が求められますよね^^;

 アイネット証券のループイフダンで、私が理想としているのは、日足チャートのうねりの山を、スワップポイントのプラスをもらいながら、まるまる利益の決済でとっていくことです。でも、そのためには資金が足りていません^^;

 そこで、EURの売り設定を入れたり、紗枝げるのではないか?と感じたら、EURの売りの設定を入れたりしているのです。「下手な考え休むに似たり」という相場の格言がありますが、下手な考えをし続けています。

 さて、明日はどういう動きになるのでしょうか。GBPの買いポジションが増え続けるのでしょうか。ただ、下げ相場の中でも、戻りがあると利益の決済があるので、行きつ戻りつしながら、資金が耐えられる範囲を見極めながら、EURの売り設定を止めるタイミングと、危険を感じたらGBPの買いの設定を止めるための、心の準備もしていきたいです。


 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



続きを読む

ループイフダンで1億円を目指す過程20181008



 へっぶしんです。

 昨日アイネット証券のループイフダンで約定した決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/8 17:54EUR/JPY130.023020302
22018/10/8 17:34EUR/JPY130.423281329
32018/10/8 16:02EUR/JPY130.824000400
42018/10/8 9:23GBP/JPY149.4121000711071
合計   2030722102



 GBP、EURともに大きく下がり、下ひげの大陰線をつけています。はっきりと方向感が出ているわけではないのですが、やはり下げトレンドに転換したように感じています。

 昨日の海外での為替の値動きは、USDは113円割れから少し戻す。EURも一時130円を割ったあとに戻す。という状況でした。GBPの日足チャートでは、M字の天井の型を形成しつつあるように思います。

 上げ相場の継続であれば、9/21の下げの時のポジションを決済して、さらに上値を追うことになりますが、現状では、そのような強い動きを期待できないように感じます。あくまでも私個人の感覚ですので、実際にそうなるかはわかりませんが、保ち合い相場から下方にブレイクしたのではないでしょうか。

 EURの売りポジションが、順調に決済を繰り返しています。しかし、下値を追っているEURのS40ですが、相変わらずポジションが1つの時の決済は、400円の利益になるはずが、その通りに約定しませんね^^;

 改善してほしいものです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



『格差社会の結末』(中野雅至)を読んで 〜格差を考える〜

格差社会の結末 富裕層の傲慢・貧困層の怠慢 (ソフトバンク新書) [ 中野雅至 ]

価格:820円
(2018/10/7 14:57時点)
感想(2件)



 へっぶしんです。

 ちょっと古い本で、2006年8月が初版です。このころは小泉政権の終わりころです。本書では、小泉政権を、センセーショナルではあるが、政策の中身は中曽根政権や橋本政権が進めた新自由主義路線の延長線上であるにすぎないと述べています。

 小泉政権のころは、結構ブログかいてましたね。懐かしいです。前回のモリタクと尾木ままのときもそうでしたが、ホリエモンが世間をにぎわしていましたね。

 その後、何度か転職して、ブログを書くということを忘れた日々を送っていました。生活もカツカツでした。今は繁忙期は忙しいものの、平日の何もない日の勤務は、そこまで忙しくないので、ちょこっとした文章なら書く時間があります。収入も、いまだかつてなく安定しています。ただ、職場のパワハラが半端ないので、年に1回の人事異動で人間が入れ替わってほしいと願いながら日々働いています。

 では中身ですが、格差社会をまず

 ・職業威信
 ・学歴威信
 ・金銭(所得)

 の3つに分類し、金銭(所得)の格差について書くと定義しています。

 その中で、所得格差については、若年者の格差が広がっていることに言及しています。しかし、10年前はそこまで格差は広がっていなかったようです。しかし、私のような、ロスジェネ世代の就職難の人間に、正社員として働くチャンスを与えるべきという意見が書かれていましたが、そのような政策はなかったように思います。

 私は、たまたま恵まれていたのか、ほぼ正社員として働いてくることができました。しかし、今の職場でも、同年代のアルバイトがたくさんおり、プライベートの話をゆっくりする機会もないので、どのような生活をしているのかは謎です。収入を考えると大変そうに思うのですが、私の周りでは、正社員は大変だから今のままでいいやという考えの人が多いように感じます。

 本書が書かれた10年後の今は、小泉政権時と同じように、「景気回復」が続いており、株価だけはバブル崩壊後の高値を更新しています。しかし、格差が縮まったかというと、開く一方で、就学援助を受ける世帯が増加の一途をたどり、6〜7人に1人という割合にまで増えています。さらに、20代の若者の就業形態は、売り手市場といわれている割には、半数が非正規社員になっており、若者でも勝ち組と負け組が大きく分かれています。

 中には、収入にこだわらずに、できる生活をしようなどという言説も出てきています。多様性の一つとして、お金のかからない生活を選ぶのであればよいのですが、選択肢が限られた中で、選ばざるを得ずに選んだ道であれば、話が違ってくるのではないでしょうか。また、湯浅誠さんの比喩で、椅子の足りない椅子取りゲームというのがありましたが、現在はさらに正社員という椅子が少なくなっているように感じます。そして、選ばなければ仕事はあるという強弁が幅をきかせています。

 筆者の考える行政政策の方向とは全く違う方向に進んでいます。



 教育についても、やはり東大入学者の親の平均年収の高さを上げており、それについは、先日も書きましたが、公立中高一貫校・国立・私立の中高一貫校出身者が約7割を占めるに至っています。もちろん、東大だけが人生の成功を物語るものではありません。ただのひとつの指標にすぎませんが、東大入学者の親の平均年収が上がり続けているのは、事実としては間違いがないのです。

 そして、高収入の家庭ほど教育に対する関心が高く、逆に所得が低い家庭は教育に関心が薄い傾向にあるようです。収入格差の固定化ということが言われていますが、まさに、「あきらめてしまっている」家庭が増えしまっていないかと危惧しています。

 さらに機会(チャンス)も低所得の家庭には少なくなってしまっているのではないでしょうか。中学受験は年収800万が最低限といわれており(公立中高一貫のみの受験は除く)、高校受験に関しても、東京では、塾通いせずに、難関校に進学するのは至難の業ではないでしょうか。さらには、私立大学の学費が年間150万もかかるとなると、収入の低い世帯に生まれた子供は、育つにつれて進学意欲が低くなるのではないでしょうか。

 教育格差が広がり、企業でも人材研修の費用が下がり続けいているようです。そうすると、小学生から塾通いをして中高一貫校に入り、そこから難関大学に進むというのが、社会のアッパー、ミドルアッパーの定番進路になるではないでしょうか。

 私自身も、私立の中高一貫校の出身で、最近気づいたのですが、平均年収以下で生活をしている人が、視界に入らないのです。仕事柄、BtoCのサービス業をしていますが、顧客層はまさにアッパー・ミドルアッパーで、普通の収入の世帯の方は見かけません。同級生もSNSに頻繁に投稿するリア充自慢の人たちは、見ていて、収入が違うな^^;という印象です。

 私が危惧しているのは、この「見えない」という現象です。社会が分断されてしまい、平均的な収入の友達がいません。友達と遊ぶたびに、ちょっと妬ましいという感情を抱きながら、時のたつのは早いものだと感傷に浸っています。

 戻ります。結局、格差を埋めるには、ある程度の累進課税の強化、企業が「正しく」稼ぐこと、生活保護世帯(勤労世帯)の人への職業訓練の充実などを進めるというものでした。とくに筆者は、厚生労働省での勤務経験があり、職業訓練については、公務員の感覚では、一般企業が求めているスキルが分からず、職業訓練を受けたとしても就業につながらないケースが多いことを問題として挙げています。

 これを、まさに民間委託して、一般企業を知る一般企業で、職業訓練を行う。企業側では、採用する人間のスキルを明示することを提案しています。確かに、就職・転職活動をしている際に、企業が求める人物像に自分を近づけて面接をするわけですが、この「人物像」がずれると採用につながりません。しかし、これを「人物像」よりもさらにわかりやすい、「スキル」にして詳細に書けば、企業側も求職者側もわかりやくなるのではないでしょうか。

 さらに、派遣労働に対しては、筆者は反対しています。私自身も、最初に入った会社は、人材サービスの会社に正社員として入り、大手電機メーカーに「派遣」されましたが、職場内で一緒に仕事をしているにもかかわらず、みんな賃金がバラバラでした。とくに、職場の正社員が私の1.5倍程度と高く、世の中を恨んだのをよく覚えています。どれだけ、仕事で貢献をしても、所属している会社の規模や収益が低いために、自分よりもできない人間が、自分よりも給料が良いのを目の当たりにしていました。自分が、企業の雇用の調整弁になっていると自覚しながら働くのは、気分の良いものではありません。さらに、将来の見通しがつかないという閉塞感が大きかったです。派遣の禁止と、同一労働同一賃金は、とても大事な政策ではないでしょうか。

 今の会社では、顧客への営業・イベントの企画を正社員が行い、正社員指揮のもと運営がなされます。そういった意味では、きわめてまっとうな会社でよかった思います。規模や責任の重さなどに疲れてはいますが。。。

 最後に、筆者は後半では、バブルの崩壊で、社会の信頼が失われたと書いています。この信頼の回復が、今後の日本に必要なものだとのことのようです。社会保険庁の年金の問題がありましたが、不正をする役人と年金システムの信頼性は別物なので、きちんと分けて考える必要があると述べています。また、行政改革については、改革すべき点は山のようにあるので、どのように改革し、改革した後はどうなるのかを明確に示して、一気にやるべきだと述べています。これは、国会議員の怠慢だと指摘しています。

 確かに、マスコミの報道を見ていると、官僚に自浄作用がないというような指摘がありますが、官僚の仕事は、憲法・法律を施行していくことで、法律を作る・システムを作り上げるのは、国会の仕事です。ということは、結局は、自分の望むような社会になってもらうためには、選挙が重要になるという結論になるのではないでしょうか。

 とくに中間層・貧困層が、自民党を支持して自分の首を絞めるような残念な投票活動をしない判断力を、有権者がつけていかなければならないのではないでしょうか。

 ・・・・結論がありきたりすぎる。。。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



ループイフダンで1億円を目指す過程20181001の1週間の利益を大公開

 



 へっぶしんです。

 今週のアイネット証券のループイフダンで発生した決済です。
 設定は、GBPのB50、B100、EURのS40です。
 迷いに迷った挙句に、EURの売りの設定を追加しました。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/1 16:38GBP/JPY148.66750013513
22018/10/1 21:41GBP/JPY149.16750041541
32018/10/3 8:49EUR/JPY131.221-250-25
42018/10/3 17:53GBP/JPY148.1675004504
52018/10/3 23:01GBP/JPY148.1675000500
62018/10/3 23:22GBP/JPY148.412100041004
72018/10/4 10:27EUR/JPY131.224000400
82018/10/5 1:17EUR/JPY130.824000400
92018/10/5 15:47GBP/JPY148.66750013513
102018/10/5 18:40EUR/JPY130.824000400
112018/10/5 23:56GBP/JPY149.16750017517
122018/10/6 0:50EUR/JPY130.824000400
132018/10/6 3:44GBP/JPY149.1675000500
合計   6075926167



 今週の値動きは、金曜日のアメリカ雇用統計を受けるまでは小動きだったために、1週間の利益は6167円と少なめになっています。

 EURの売りの設定を入れるときに、誤発注して買い設定を入れてしまい、-25円と損益を出してしまいました。大事にいたらなくてよかったです。

 さて、GBPが天井を打ったのではないかと判断して、EURの売りの設定を追加しましたが、GBPが週末にさらに高値にトライし始めました^^;

 相変わらず素人の相場観しか持てず、裁量取引だと重大な判断ミスとも言えそうです。株式市場は、日経平均が年初来高値を更新しています。為替市場とは、どれくらい連動していくのでしょうか。日々の決済のところで、ドルの1強という表現を使いましたが、GBPが高値にトライしながら続いています。

 ドルが昨年の高値を上回ってきています。しかし、GBPは、5月、4月、2月の高値を越えられていません。ドルに追随するのか、失速するのかは、後になってみないとわかりません。

 EURの売り設定の追加が、吉と出るのか、凶と出るのか、来週の相場が楽しみです。


 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。
 


ループイフダンで1億円を目指す過程20181005 〜方向感のないヨーロッパ通貨〜


 へっぶしんです。

 昨日は、午前中から深夜まで仕事だったので、更新できませんでした^^;

 さて、10/5(金)のアイネット証券のループイフダンの成績です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/10/6 3:44GBP/JPY149.1675000500
22018/10/6 0:50EUR/JPY130.824000400
32018/10/5 23:59GBP/JPY148.667000
42018/10/5 23:56GBP/JPY149.16750017517
52018/10/5 21:30EUR/JPY131.22000
62018/10/5 18:40EUR/JPY130.824000400
72018/10/5 15:47GBP/JPY148.66750013513
82018/10/5 9:03EUR/JPY131.22000
92018/10/5 1:17EUR/JPY130.748000
102018/10/5 1:17EUR/JPY130.824000400
合計   2700302730

 若干、わけわからん。という状況になっています。

 ポジションが、

 EURの売りが1000通貨、GPBがの買いが22,000通貨

 です。

 EURが下がる一方で、GBPが高値にトライしています。あと1円くらい上がると、5月高値、4月高値の時にできているポジションが結構あるので、2円から3円くらい上がってくれると、スワップの乗ったポジションが決済されるのですが、どうなるんでしょうね。

 EURのS40(40銭ごとの売買)だけで、1日に3回決済がありました。設定を入れてから、同じような価格帯をうろうろしています。方向感のない保ち合いの後は、大きく動くというのが定説ですが、GBPが高値トライの上げ相場になるのであれば、売り上がることになります。

 今のところは、上がってくれた方が利益が出るのですが、相場が過熱しているようにも感じます。GBPは上値追いで、もう一度4月、5月の高値にトライするのかが、来週のポイントになりそうです。

 上がっても下がっても、利益が出せる設定にして、無理のない資金管理を心得ていきたいです。そのためには、ここからの買い設定は厳禁だと個人的には考えています。

 投資をされている方々は、くれぐれも自己の判断に基づいて、自己の責任においての売買をお願いします。

  よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20181004




 へっぶしんです。

 昨日の決済です。

 EURの売り設定が決済しています。

 +400円

 でした。

 予想通りに(予想というものをすべきではないのですが)、設定を入れてから、若干下がっています。

 ただし、明らかに下げのトレンドになっているかというと、保ち合いの状況が続いています。

 今の設定だと、どちらに動いてもプラスにはなります。下がったとしたら、EURの売り設定で利益を出しながら、GBPを買い下がるということになります。そうすると、どこまで含み損に耐えられるかというメンタル面での勝負になります。

 ただし、メンタル面の勝負といっても、強気ならよいということでもなく、弱気の相場に対して強気で攻めたら破滅するので、どこまで冷静でいられるかというのがポイントになります。

 冷静さを保つためには、どれくらいレバレッジが上がったら、買いの設定を止めるかの判断をするのかをあらかじめルールを決めておくのが大切です。個人的には、8倍くらいになっても、下げのトレンドが変わらなければ、設定を止めるのがよいと感じています。

 ただ、8倍というレバレッジは、FXで生き残っている方々からするとかなり高めなのかなとも思いますので、安全運転のために、もっと早く止める可能性もあります。この辺りは、資金管理の重要性の理解度の違いで、まだまだ私は甘いのかなとも感じていますので、感情に左右されずに、いかに安全運転をしながら利益を得ていけるかを考え続けていきます。

  よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

ループイフダンで1億円を目指す過程20181003 ~自動売買でのスワップポイント~

 


 へっぶしんです。

 まずは、昨日の決済です。

No約定日時通貨ペア売買損益スワップ決済損益
12018/10/3 23:22GBP/JPY100041004
22018/10/3 23:01GBP/JPY5000500
32018/10/3 17:53GBP/JPY5004504
42018/10/3 8:49EUR/JPY-250-25
合計  197581983

 昨日、EURのS40(40銭上下するごとに売買を繰り返す)を入れましたが、見事に2つの新規ポジションを作っただけで、昨日1日だけを見れば、時期尚早でした。

 それと、売りの設定を入れようとして、買いの設定を入れてしまうという誤発注をしてしまいました。それが−25円の決済です。

 昨日のEURは決済益が出ませんでしたが、トレンドが弱含みになっていると判断したので、40銭上がっただけではとくには動揺はしません。レンジ相場でも構わないので、上下を繰り返しながら決済益が積みあがってくれればと願っています。

 それにしても、いつになったら1億円になるんだという話ですが、30万円で初めて現在100万円を超えています。

 1年目 30万⇒ 60万(100%)
 2年目 60万⇒100万(約66%)

 と、実は恐ろしい勢いで資金が増えています。ただ、最初のころは、かなり危険な設定で、GBPの買いと売りを両方入れていたこともありました。何度か書いていますし、気になって拙ブログをご覧いただいている方であれば、自動売買においてマイナススワップのポジションを持つことの弊害については、ご存知のかたも多いのではないでしょうか。

 いうまでもなく、持てば持つほどスワップポイントによってポジションのマイナスが増えていき、最終的には予定通りに決済しても損が出る危険性があります。

 ですから、今はスワップポイントがプラスになる通貨の組み合わせしか、設定で入れないようにしています。

 私のつたない相場観で取引をするのは、厳に避けていただき、自己責任での投資をお願いいたします。

 もし参考になる部分があれば、そこは皆様の賢明な判断によって、自己の信念に基づいて投資をしていただくことを願っています。

 よろしければ、こちらのくりっくをお願いします。
楽天市場
DMM.com
Profile

akkey08

使っています♪
実は使っています
ブログランキング
人気ブログランキング
くりっくをお願いします
ドメイン取得
〜訪問ありがとうございます〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ループイフダン
  • ライブドアブログ