へっぶしんのニュースや日記

格差社会に疑問を感じながら日々を過ごしています。 まともに働いても給料が減り続けるので、副業で投資をして資産を築こうと株と投資信託、FXをしています。 趣味の読書とアイネット証券のループイフダンの日々の成績について書いていきます。

〜GBPは短期的には下値を切り上げている〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181128



 へっぶしんです。

 アイネット証券のループイフダンの昨日の決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/11/28 22:40GBP/JPY145.6675003503
22018/11/28 20:55GBP/JPY145.575003503
32018/11/28 15:04GBP/JPY145.1675003503
合計   150091509

 昨日は、少し戻しましたが、日足チャートを見ていると迷いが深まります。

 上げトレンドなのか、下げトレンドなのかさっぱりわかりません^^;

 そのため、設定をいじりすぎています。今朝、B50の買い設定を1本追加しました。新規で設定を入れたり、やっぱり設定を止めてみたりと、あまり良い状態ではないです。

 一応、目安の資金と最大ポジション数を考えて、設定を入れるようにしているのですが、一方的に下がったら危険だなとか、今上がったら利益を伸ばすチャンスを逃すな。などと邪念にさいなまれて、判断に迷っています。

 資金の状況を見ながら、設定をいじっていきます。当面は、危険を察知したら設定を止めて様子見をしようと思っています。

11月28日の日足












 直近では、底をつけて上昇しながら下値を切り上げているようにも見えますが、146円近辺に上値抵抗線があるようにも見えます。その先には、150円という9月終わりから10月初めに跳ね返され、11月8日あたりの再トライでも跳ね返された、上値抵抗線が待ち構えています。

 どう動くかは予断を許しませんね^^;

 迷いは増すばかりです。。。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

〜GBPは変なところで保ち合い〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181127



 へっぶしんです。

 結論から申します。本日のアイネット証券のループイフダンの決済はありませんでした。

 つまり、利益が0です♪

 まぁ、そんな日もあります。先週も1回ありました。

 ただ、ここのところ動きが変です。トレンドが出ませんw昨日の記事では、トレンド転換で、短期では上がると書きましたが、変な場所で保ち合いをしています。予断をはさまないために、何の加工もせずに日足チャートを出してみます。

11月27日の日足_本物














 
※アイネット証券のループイフダンで作成したGBPの日足チャートです

 何もラインを引かないで、素直な心でチャートを眺めてみても、方向感がありません。予測がつかないw

 ここで、強気なことを言える人はペテン師でしょう^^;

 変なところで方向感を失っています。とりあえず、設定を最低限にして、様子を見ます。

 設定を、B50の100通貨の1本だけにしました。ただ、今までの下げトレンドで買い下がっている1000通貨のポジションが40本(4万通貨)ありますけど。。。

 今週は様子見の週になりそうです。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

〜GBPは短期の上げトレンドへ転換か〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181126



 へっぶしんです。

 今日も仕事で、メンタルが疲れ果てていますw

 さて、本日のアイネット証券のループイフダンの決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/11/26 23:44GBP/JPY145.66750015515
22018/11/26 22:35GBP/JPY145.5750011511
32018/11/26 17:14GBP/JPY145.4121000111011
42018/11/26 16:06GBP/JPY145.16750011511
52018/11/26 12:38GBP/JPY145.0750011511
合計   3000593059

 いつも思うのですが、日本時間は動きが鈍いですね。。。ヨーロッパ時間の開始前から動きが出てきて、アメリカ時間でわけわからない動きをするのが、GBPの日中の動きのクセでしょうか。。。

 とりあえず週の初めとしては、順調なスタートを切れたのではないでしょうか。ただ、12月の半ばに向けての三角持ち合いの形を作りつつあり、上げトレンドにブレイクするか、下げトレンドにブレイクするかで、大きく今後の方針が変わってきます。12月中旬までは、149円あたりを上限に、下値を切り上げていって、三角持ち合いのチャートを形成していくのではないでしょうか。

11月27日の日足








※ループイフダンの画面から作成したGBP/JPYの日足チャートです。 

 見ての通り、150円にタッチすることができずに2回ほど、約149円で上値を抑えられています。

 ただ、下値は確実に切り上げていて、上げトレンドと下げトレンドの転換を忙しく繰り返しています。おそらく、12月半ばくらいに、この形が上か下かに崩れるような気がします。

 ということで、12月半ばまでには、設定を極限まで減らしたいです。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

〜生きづらさを抱えて生活している人へ〜 『マインドフルネス&スキーマ療法(1)』(伊藤絵美)を読んで


 へっぶしんです。

  中学受験と格差社会を中心のテーマとして、本を読み続けているつもりなのが、いつの間にか脱線して、メンタルをケアするために、みたいな路線に変わっています^^;

 最近、上司に叱責されると胸が圧迫されるような感覚になり、仕事に行きたくないという気持ちにさいなまれることが多くなっています。毎日、会社に入りたくないのです^^;

 仕事が楽しくて楽しくて仕方がないという人以外は、多かれ少なかれ仕事に行きたくないという気分になることはあるでしょう。それが、ほとんど毎日になってしまい、 メンタルがやられているなと感じている日々をおくる中で出会った本が、脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出 (新潮新書) [ 鈴木 大介 ]でした。私の過去記事はこちら

 この『脳は回復する』の参考文献に上がっていたので、とりあえず買って読んでみました。
 
 まずは、帯に書いてある「生きづらさ」という言葉が、今までの自分を振り返った時に、ぴたりとはまるように思えました。何度か転職をして、ようやく安定した企業に勤めることができているにも関わらず、職場で人間関係をうまく構築できず、社内で自分のことを相談できる人を作れていません。また、以前から「問題解決型の会話」ができずに、いろいろと仕事上での失敗を繰り返してきました。今に至っては、ストレスとうまく付き合えずに、胸が圧迫さるような身体症状を感じるまでになっています。

 私と同じように、仕事で追い込まれているなと感じている方には、ぜひ自己防衛のためにも自分の心理状態を外在化(メモに書きだし)して、それに対処するための行動の仕方を身につけてほしいです。

 さらに、仕事上では左遷されるかもしれないという状態に追い詰められています。 カミさんに相談したら、「別にいいんじゃない?勤務地が近くなるし♪」と軽く返されて、ずいぶん救われています。このメンタルが追い込まれている状況が、「気の持ち方」で変わるのかに興味があります。

 ま、仕事自体は、会社に残れて人間関係のストレスが軽減すれば部署にはこだわらないのですが、たはして私の状況は、周囲の環境からくるものなのか、自分で自滅してしまっているのかという疑問を解決したいのです。



 著者の伊藤絵美氏は、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長をされているそうです。(興味がある方はググってみてください。不親切でごめんなさい。。。)臨床心理士、精神保健福祉士で、慶應義塾大学の大学院を卒業されているそうです。

 一回見てもらおうかと思ったのですが、料金的にちょっと。。。という感じでした。健康保険が使えないカウンセリングだと、それくらいしてしまうよな。。。ということで、私のサイフでは無理そうでした。



 さて、本書は、慢性的な「生きづらさ」を抱えた架空の人物に対して、認知行動療法を通して自己を見つめて、対症療法を繰り返しながら問題の核心に迫っていくストーリー仕立てになっています。理論を論理的に説明されると、かなり難しくなりそうなものを、事例をもとにわかりやすく解説しています。


 そのなかで、マインドフルネスという「自分の体験を自分の体験としてしっかり受け止め、味わい、手放すこと」を練習します。最初の自分自身の体験という部分が、環境(ストレス要因)に対しての自分の行動に至るまでの自分自身を細分化(「認知」、「気分・感情」、「身体反応」、「行動」)して書き出し、分析をする(セルフモニタリング(自己観察))ということになりそうです。それを味わい、手放すのですが、ストレス要因に対して、味わって、手放すことができるようになれば、ずいぶん楽に生活できそうです。


 「環境」⇒上司からの叱責
      ↓
 「認知」   ⇒「始まったよ。いつまで続くんだ。」
 「気分・感情」⇒不愉快・恐れ
 「行動」   ⇒聞いている振り。
 「身体反応」 ⇒胸の圧迫


 といった、「外在化」(見える化)をします。


 この感情を、受け止めて(本の中の例だと、このマイナス思考を「うんこ」に喩えている)、手放す(トイレで流すと喩えている)。というのが、マインドフルネスのやり方のようです。


 これを年単位にわたって行い、「認知」(自動思考)の傾向を分析し、自分の体験や思考・感情と向き合うことを繰り返すようです。


 そして、スキーマ療法に移ります。(BOOK2へ)となっています。




 年単位で、自分の体験や思考・感情をセルフモニタリングできるかどうかが不安になりました。とりあえず、注文したBOOK2を読み、自分でできるスキーマ療法みたいな本も読みながら、セルフモニタリングをやってみます。

 なんとかメンタルがつらいのを直したいですから。。。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。




ループイフダンで1億円を目指す過程20181119の1週間の利益を大公開

 



 へっぶしんです。

 今週のアイネット証券のループイフダンで発生した決済です。
 設定はすべて1000通貨ずつで、GBPのB50が2本、B100が2本です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/11/22 20:58GBP/JPY145.575000500
22018/11/22 20:28GBP/JPY145.1675000500
32018/11/22 19:27GBP/JPY145.574470447
42018/11/22 19:27GBP/JPY145.66750026526
52018/11/22 19:20GBP/JPY145.4121000111011
62018/11/22 19:16GBP/JPY145.31100071007
72018/11/22 19:15GBP/JPY145.16750011511
82018/11/22 19:14GBP/JPY145.074973500
92018/11/21 16:33GBP/JPY144.6675003503
102018/11/20 19:39GBP/JPY144.6675000500
112018/11/19 17:10GBP/JPY145.16750011511
合計   6444726516


 先週に比べると、利益が少ないですね。週の前半で下げていて、金曜日に大きく上げるという動きでした。来週は、149.020円あたりにある上値抵抗線に向けて、上げトレンドになってくれることを期待しています。

 先のことはわかりませんが、利益が増えればいいなと思っています。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。 


〜GBPは上ひげの大きめの陽線で引ける〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181123



 へっぶしんです。

 11/23(金)〜11/24(土)にかけてのアイネット証券のループイフダンのGBPの自動売買では、4本の新規約定がありましたが、決済はありませんでした。

 したがって、利益は0でした^^;
 
 ま、そんな日もあります。さて、日足のチャートを見ると、下げトレンドからの大きめの上ひげ陽線になっています。浅めの下げで、トレンドが転換したのでしょうか?

 最近の流れとしては、149.020円あたりが上値の抵抗ラインになっていて、下値を切り上げているように見えます。12月の半ばに向けて、三角持ち合いの形になっていくのでしょうか。先のことは、わかりませんが、日足チャートを見ながら、あれこれ考えてしまいます。

 現在の設定は、B50を1000通貨追加して、B100が1000通貨で2本、B50も1000通貨で2本です。日足チャートからは、年末に荒れるのでは?という予感が漂い始めています。値動きが分からなくなったら、設定を最小限にして、安全策をとります。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

〜EURに続いてGBPも強めの戻り〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181122



 へっぶしんです。

 職場で去り行く人と軽く話しましたが、職場内での人間関係の悪化で、会社ごと嫌いになって去っていくんだなぁと、人間関係の重要性を改めて感じた一日でした。パワハラ被害にどれくらい耐えられるんだろう。。。もう1年半を過ぎましたw職場でキレる人が2人います。。。社会人としてどうなんでしょうか。。。

 愚痴はさておき、本日のアイネット証券のループイフダンの決済です。昨日、B50の買い設定を1本追加しています。現在の設定は、B100が2本(2000通貨)、B50も2本(2000通貨)です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/11/22 20:58GBP/JPY145.575000500
22018/11/22 20:28GBP/JPY145.1675000500
32018/11/22 19:27GBP/JPY145.574470447
42018/11/22 19:27GBP/JPY145.66750026526
52018/11/22 19:20GBP/JPY145.4121000111011
62018/11/22 19:16GBP/JPY145.31100071007
72018/11/22 19:15GBP/JPY145.16750011511
82018/11/22 19:14GBP/JPY145.074973500
合計   4944585002

 ビックイニングが来たというか、1日で5000円も資産が増えるのは、リスクを負っているからこそですね。ただ、リスクを負いすぎると破たんします。強制ロスカットが発生して、今までプラスで推移していた利益が一瞬で吹き飛びます。

 今の買い設定を続ける気はありません。上げトレンドに転換した時点で、B100を止めるか、B50を止めます。まだまだ、リスキーな設定をしてしまうので、資金管理を徹底してリスクとリターンのバランスを取りながら資産を増やしていきたいです。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

〜GBPはほとんど動かず、EURは若干の戻り〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181121



 へっぶしんです。

 昨日は、読書・ブログを書く・家族で飲むという理想的な休日でした。こんな生活ができるのも、献身的に働いてくれている妻のおかげです。私だけの稼ぎでは、外食なんてぜいたくの極みになってしまいます^^;

 早く1億円を達成して、家族を楽にしたいです。

 さて、昨日のアイネット証券のループイフダンの決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/11/21 16:33GBP/JPY144.6675003503

 今週のGBPは、下げトレンドが続いています。そのような中で、昨日はほとんど動きかずに、若干の陽線でした。24時間、取引され続けているので、何時で区切るかで日足チャートの形は変わってしまうのですが、ループイフダンのチャートでは、小さな陽線でした。

 下げトレンドからの転換する反撃ののろしになればいいなと思います。GBPは一度トレンドが出ると、押しや戻りがあまりなく、トレンドの方向に動き続ける動きが多いので、現在の下げトレンドの中での陽線は、トレンド転換を期待させます。

 本日の動きに、注意が必要ですね。

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

〜これからの就活生・仕事でストレスが大きい人必見!!人とつながる経済・消費〜 『100万円で家を買い、週3日働く』(三浦展)を読んで

100万円で家を買い、週3日働く (光文社新書) [ 三浦展 ]

価格:864円
(2018/11/21 16:21時点)
感想(0件)



 へっぶしんです。

 中学受験と格差社会を中心のテーマとして、本を読み続けています。わりと読むことの多い、三浦展氏の著書を読みました。

 新自由主義とグローバリゼーションが一体となって、格差社会を進行させています。自分の労働が会社に搾取されていると感じる方は多いのではないでしょうか。さらには、会社の合理化や効率化によって、1日働くとヘトヘトになっている方、メンタルがぎりぎりの状態で働いている方も多いと思います。もちろん、私もその一人です。もっと仕事がゆるくなってほしいと願っているのですが、そんなことは無理だということも会社内での話を聞いていると理解せざるをえません。

 何度も書いていますが、私の仕事はサービス業なので、お客様が休みの時間・曜日に働くことになります。幸いにして日曜日は特別なイベントがなければ休めるのですが、土曜日は毎週毎週、目が回るくらい忙しいです。イベントを午前と午後で2つずつ同時に回すこともあります。その合間の時間を縫って、営業電話をかけることも珍しくありません。なぜそんなに忙しいかというと、職場の正社員の比率が2割程度だからです。極限まで人件費を削って、最大限に利益を出すためのシステムに組み込まれていることを、肌で感じているのです。

 正社員になれば勝ち組かというと、仕事でメンタルを壊さなければという条件付きになるのではないでしょうか。私は、大きな責任とストレスにさらされ、毎日・毎週・毎月がギリギリの精神状態で働いています。追い打ちをかけるように、ミスをすれば上司の暴言が待っています。勤務時間だけが午後から終電までという短い時間で済んでいます。せめてもの救いです。もちろん、標準の勤務時間からはみ出た分は、無賃労働になります。

 そんななかで、目に留まったのが本書でした。むすめが私立中学に通っていて、学費がかかるため、簡単に会社を辞めるわけにはいきませんが、いつかは会社を辞めて、新自由主義的な要素の少ない、人とのつながりを最大限に重視した生活というのを模索したいです。



 著者の三浦氏につきましては、過去の記事(『都心集中の真実』)などで触れていますので、興味がある方は参照してみてください。



  さて、本書は『第四の消費』の生活を実践している人たちのルポのような作りになっています。簡単に「第四の消費」について触れたいと思います。

 まずは第一の消費の時代ですが、これは1904年の日露戦争のころで〜1941年の日中戦争くらいまでで、生活の洋風化と大都市化にまつわるものと定義されているようです。

 次に第二の消費は戦後の高度成長期の時代で、資本主義の大量消費・大都市志向の消費志向のようです。

 続けて第三の消費は、オイルショックにより高度経済成長期が終わってからバブル経済の崩壊までの時代で、ブランド志向に代表されるような個性化・多様化・差別化を重視した消費行動とのことです。

 最後に今回の第四の消費ですが、ノンブランド・カジュアル・シェア志向の消費行動のことのようです。『第四の消費』読んでいないので、ネットの拾い読みでかいつまんで書いているだけなので、雑で正確性には欠けますが、おおよその要素は満たせていると思います。




 本書を読むと、現在の標準的な生活スタイルとは別の方法で、「豊かさ」を求める生活をしてる人に魅了されます。キーワードは、人と人とのつながりです。上記に書いた「第四の消費」をもう少し詳しく引用すると、「序」の見出しになりますが、

・ものの豊かさ志向から人間関係の豊かさ志向へ
・私有志向からシェア志向へ
・ゴージャス・ブランド志向からシンプル・ナチュラル・手作り志向へ
・欧米・都市志向から日本・地方志向へ
・再・生活化
・「人間の居る場所」を探す

 となります。

 私自身も生活をしていて感じるのですが、地域のコミュニティが壊れていて、近所の人の素性もわからないのが当たり前になっています。隣に住んでいる人とあいさつもしません。顔もはっきりとはわからないので、街で会っても隣人だと気づきません。そんな社会から、シェアハウスで自営業を営みながら、子育てをする。離島で年収150万で暮らす。などの生活をしている人たちを紹介しています。その底流に流れているのが、「人とのつながり」です。筆者はそれを、リアルで濃密な人間関係と表現しています。

 現代の社会では、生きていくうえでお金を無視した生き方はできません。しかし、お金を中心にものを考えていると、人間関係もぎくしゃくして、本当に人間的な、つながっているということを意識できる関係は作れないのではないでしょうか。自分の得意分野を生活にいかして、共同生活を営むというある意味、理想的かつ若干は原始的なにおいを漂わせる生活にあこがれしまいます。

 会社に頼らず、かといって厳しい競争を勝ち抜くような追い詰められた生活でもない、まさにストレスを軽減したゆるい生活をしたくなりました。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。



〜GBPは下げ渋りか?〜 ループイフダンで1億円を目指す過程20181120



 へっぶしんです。

 今日も会社でいろいろありました。客商売の難しさを今更ながら痛感しています。会社の業績は上向きなのに、私の部署にはそんな風は吹かず、売り上げが漸減していくという負のスパイラルに陥っています。

 さて、昨日のアイネット証券のループイフダンの決済です。

No約定日時通貨ペア約定レート売買損益スワップ決済損益
12018/11/20 19:39GBP/JPY144.6675000500

 GBPの動きの特徴として、いったん止まったと見せかけて、2段下げというパターンが直近で発生しています。値ごろ感で判断するのはあまりよくないのですが、143円台というのは、もう1段の下げを覚悟しておいた方がいい水準です。

 それにしても、日足チャートの山が剣山のように急激になっていますね。どうなんでしょう。。。

 だんだん山が小さくなっていき、三角持ち合いになっていくのか、下値が切りあがって、150円をブレイクしていくような強い上げトレンドが待っているのか。

 一寸先は闇なのか、バラ色の上げトレンドになるのか。

 前者の動きになってくれればいいですね^^;

 毎回書かないと怖いので、投資は自己責任でお願いします。私のつたない相場観を信じて損をしましたと訴えられても、大した財産も無いのであなたの財産の保証はできません。単なる参考程度に読んでいただければ幸いです。

 よろしければ、こちらのくりっくをよろしくお願いします。

楽天市場
DMM.com
Profile

akkey08

使っています♪
実は使っています
ブログランキング
人気ブログランキング
くりっくをお願いします
ドメイン取得
〜訪問ありがとうございます〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ループイフダン
  • ライブドアブログ